心の曇りが晴れるブログ

【真我実現セミナー】幸せを選択する、愛を受け取ることで、愛のエネルギーが家族に流れ始めた

2016年9月12日
love 


40代 地方公務員 女性


今回のセミナーで、母との調和、問題はないと思っていた父との葛藤を癒し、さらに元夫に味わらせていた絶望を元、夫の立場で体験させていただきました。

 セミナーでのいやしは実生活に現われました。

 一人暮らしで、隣に住む、私の弟夫婦とうまくいっておらず、さみしいさみしいと言っていた母がこのセミナー期間中にどんどん明るく元気になり、特に対人関係調和法で1月に母への許しとざんげをしてから、母が心の底から「感謝感謝、元気に生きているのはご先祖様のおかげ。本当にありがたい。弟たちが隣にいてくれるから安心。こうやって元気に生きられるのは本当に感謝だね。この生き方をみんなに伝えたいわー」と言うほどになりました。

 母も信仰をもっているので、「神様に守っていただいている。人を悪く思わないで感謝で生きているから心がいつも気持ちいいのよ」と、真我さんとのつながりが強くなっていることがはっきりとわかるくらいに変わりました。

 母が幸せに生きてくれる姿は私の心からの長年の願いであり、ハートを開いてたくさんの愛を受け入れている、母と心がかよいあっている、ふれあっている、という喜びと安心感をいただくことができました。


 母も私も「誰かに幸せにしてもらわなくちゃ」と依存心、被害者意識が強かったのですが、真我にいやしていただき「自分の人生は自分で作りだしたもので、100%自分に責任がある」と教えていただき、まず幸せを選択したことで、真我さんに導かれて、固くとざしていたハートを私がひらき、母からの愛、父からの愛を等しく受け取って、ありのままの母を受け入れ、全てに感謝したことで、家族の間で滞っていた愛のエネルギーが流れはじめたのを感じます。

 母の人生をみると、もう傷つきたくないとハートを固くとじていたのはしかたのないことでした。 

 そんな母をうらみに思い、何とか助けよう、ハートをこじあけよう、助けよう、と必死でしたが、全くやり方が逆だったのだと思います。

 母からほしくてほしくてしかたなかった愛と笑いのある家庭、そこに愛と笑いというおくりものをもって生まれてきた私。その私が愛と笑いを出し惜しみしていたのです。

 真我さんのお導きで「受け取る」という女性性が開きハートがひらくと、母との葛藤が解消されて人生に潤いや美しさが戻ってきました。女性として生まれてきたことを心からうれしく思い、真我さんに祝福していただきました。

 そして理想・希望は「真我の応援を得て、愛に満ち溢れた女性として幸せに生きる」こと。

 それをまわりの女性たちにもわかちあっていきたいというビジョンがいただけました。

【原式瞑想呼吸法 講師養成実践コース】あなたの良いところを3つ

2016年9月7日
blue-sky

50代 女性 教諭

二人ずつ組んでお互いに良い所と至らない所を教え合い、また指導法に感想を述べ合うのはとても参考になりました。

良い所を3つ探して下さいと言われると、一つではないので必死になって相手の良い所を探すので、3つという数字はけっこう、ポイントになると思いました。

褒められるのはとても心地よかったです。

呼吸法をしている所を褒められたので、呼吸法のやり方はこれでいいんだと自信がもてました。


 

【原式瞑想呼吸法 基礎習得コース】丹田呼吸法の丹田のひきのコツを再確認

2016年9月6日
be connected
40代 女性 講師

丹田の引きが甘かったことを指摘されたのが良かったです。

目で見ればすぐわかる事でした。

講師の方の的確なアドバイスのお蔭で、修正できましたし、自分の呼吸法に自信が持てました。自信が持てたので、これは多くの人に伝えたいという気持ちが本心から湧きあがり、今迄呼吸法のレッスンに迷いが出てあまり活動もしていなかったのが、今とてもやる気になっています。やはり年一度の更新を受けると自分のビジョンが明確になり、真我さんからの応援もくるのだなと思いました。

心の曇りが晴れるセミナー 呼吸法で憎悪が薄れて、冷静に対応できるようになった

2016年9月2日
green

 40代 女性 販売職 ●

 今回は父について内観しました。
これまで何度か父について内観してきましたが、「お世話になったこと」の部分が一番たくさん書けたように思います。

 これまでは父に対して憎悪ばかりが出てきてしまい、呼吸法すら満足にできませんでした。
シートに向かっても、呼吸法をしても怒りばかりだったのです。

 でも真我実現セミナーも何度か受け、呼吸法を続けていくうちに、少しずつ父に対する憎悪や怒りがうすれ、父に対しても態度をやわらげることができつつあります。

 職場でも不思議なことに、私の足をひっぱる人、私に意地悪をする人、苦手な人ばかりが異動で集まってきてしまい、「ああ、こうやって向き合うようになっているんだなあ」と思わされることがたくさんあります。

 今まで、絶対にこの人だけは許せまい、と思っていた人とも、今は冷静に対応し、一緒に仕事することができるようになると、その人は他の部署へ異動していく、というようなこともありました。

 私の場合、本当にうす皮をはぐ、という表現がぴったりなほど、ゆっくりな進み具合ですが、こんなに穏やかな気持ちで仕事をすることができるようになってうれしいです。


【先祖解放】深い感謝と深い懺悔。自分は一人ではなく見守られているという安心感に包まれる

2016年9月1日
陰森凄幽
49歳 男性 会社員

 今まで先祖の供養と言えば、○○家として家系全体をしていましたが、
今回のように先祖個人に対して先祖の解放を行なうことが出来きました。

 祖父や祖母に対して今までは親のような感謝の心は出てこなかったのですが、
今回行なうことによって、祖父、祖母、またその前の先祖や亡くなった叔父や叔母に対して深い感謝がわくと共に、

また、子供の頃ボケてしまった祖母に対し、ひどい事や態度をとったことが思い出され、
深い懺悔の気持ちと共に、自分1人でなく、多くの先祖様が天上界より見守ってくれている安心感がとても湧いてきました。

【心の曇りが晴れるセミナー】おむつがとれた私を見る母と祖母を思い出した

2016年9月1日
happy
60代 女性

 今まで周囲から生後6ヶ月でおむつを卒業したと言われながら、本当なのかなあ・・・と思いながら65才の今日まで生きてきました。

内観シートを書いていると、小さな女の子が尿意を伝えるためか針仕事をしていた母、祖母の横で寝かされ、前を小さな手でトントンたたいていました。

何だろうと思いながら母と祖母が
「この子何してるのやろ・・・?」
「おしっこしたいのちがうか?」
と話していて、
トイレに連れていってくれて、
するとその女の子は「おしっこ」をしていました。

その女の子が私です。

その時母と祖母は
「この子はこれでおむついらなくなるかも・・・」とうれしそうに話していました。
これが私が聞かされていた「おむつ6ヶ月卒業」の最初の日でした。

祖母、母のうれしそうな顔を見せてもらって、どれほど愛されて
育てられてきたのか、つくづく感じさせられました。
感謝です。
幸せな私です。

【先祖解放】様々に一人ひとりを思い出して心を感じる カルマを実感

2016年8月31日
光彩


【60代 女性  ヨガ指導員】

今まで2回参加させて頂きましたが、深く感じることが出来ませんでした。

というよりは、自分が拒否していたのかも知れません。

先祖の名前も前回までは、ほとんど両親以外は頭に浮かぶこともありませんでした。
ですが、今回は婚家の先祖や実家の先祖も、明治時代にまで先のぼり、調べてきました。

そして、それぞれの方々がどんな生き方をされてきたのかも知りました。

今まで先祖の影響などほとんど受けているということにすら、気もとめてはいませんでした。

今回調べていくうちに、さまざまなことが解りました。

実の父は悲しそうな顔をしていました。

20才代で亡くなった姪は、もっと生きたいとさけんでいました。姉をうらやむ心を許してと泣いていました。
夫の父親は、子供が生まれて半年後にこの世を去らなければならなかったことを、とてもつらく思っていると思いました。

育ててくれた父親は、自分勝手でした。

夫の母は、決して自分を出さずに最後まで、それを通し続けて亡くなりました。

さまざまに、一人一人を思い出し、その人の心を感じることが出来ました。

そして自分の持っているカルマにも。

こんな中で生かされていることを、今回初めて実感することが出来ました。

今まで婚家の人間になりきれなくて、苦しみ果てた10年余り、わびました。
本当に参加を重ねないと見えてこないことが、こんなにもあること、そして気付かせて頂けたことに、心から感謝致します。

ありがとうございました。

【先祖解放】ごめんなさいの言葉が心の底から聞こえてくる

2016年8月29日
pray

【女性 40代 病院勤務】

儀式がはじまってすぐに、自然と涙があふれてきた。

ご先祖様が望んでいることはわからなかったが、儀式が進んでいくにつれ、
主人との間の事を気にしていること、仲良くやってほしいこと言葉では表現しにくいが、
そのような感覚がとても伝わってきて、自然にごめんなさいと言ってた。

そして心の奥から何かが、私にごめんなさいと言っているのが
(私は主人や主人の親に謝ってほしいと思ってた)聞こえ、心の奥が解放されている感じがした。

お金の問題や子供の事で気になることがあったが、祝福してくれてるような気がした。

【健康をもたらすセラピー ~アロギャディクシャ~】左足がスムーズに動く

2016年8月25日
brilliant

50代 女性

このホールに入った時、体が温かくなりエネルギーを感じました。

セミナーを受けながら、いつの間にか左足がスムースに動いている事に気付き本当に驚きました。

実は先日、大学病院でパーキンソン病と言われこれから筋肉が固くなり動かなくなると、言われたばかりだったのです。

心の曇りが晴れるセミナー ~ライフレビュー(内観)~  親の深い愛を感じることができました

2016年8月23日
P1060741

 30代 女性 介護職 

今までずっと東京暮らしをしていて約18年ぶりに実家に戻り、両親との同居が始まりました。今日は、実家に戻ってからの私を観てみました。
手紙の曲も聴き、私がイライラしていると同時に親も傷ついていたということと向き合うことができました。親を傷つけていることはわかっていましたが、その出来事と感情から目をそむけていました。
でも、今日はそのことときちんと向き合って、相手の傷ついた感情を自分で感じ、父親と母親とそれぞれに感謝の呼吸法と和解の呼吸法を送りました。このような場で行うことで、真我さんや聖なる存在からの応援があり、光に包まれて心が楽になりました。また、親の深い愛を感じることができました。
これから行動に移していきたいと思います。

ページトップへ