心の曇りが晴れるブログ

真我実現セミナー 内観は本当にいろいろな事に気づかされます

2016年7月12日

【20代 会社員

父親に対して内観しました。
原先生の相手の立場に立って物事を考えるという言葉で、父親の気持ち、その時の状況を考えながら内観しました。
父が酒臭く、自分が父をイヤな目で見ると父は怒り、なぐりかかってきました。その時から、父が苦手になり、深い話などしなくなりました。でも、その時の父の会社はうまくいってなくて、きびしい状況で父は夜遅くまで一生懸命、働いていたのだと気づいた時に、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。あの時、父の目は怒り狂っているような目だと感じましたが、今思うと悲しい目だった気がします。内観は本当にいろいろな事に気づかされます。
貴重な3日間をありがとうございました。

子猫1

真我実現セミナー 受講後に起きた良かったこと

2016年7月9日

【30代 女性 OL

真我セミナー受講後に起きた良かったことをまとめてみたいと思います。

・父が最高の主治医と出会い、順調に回復していること(おかげさまで栄養療法の先生とも出会えました)。
・自立支援作業所が完成し、スタートしたこと。多くの方々に喜んで頂き、また色々なサポートも受けています。
・私は仕事先で色々な女性と仕事をするのですが、コミュニケーションが楽しくとれる様になり、また、嫌いなタイプの人がいても、良い所を他にたくさん見付けることができ、調和できました。
・父は12月から本格的な栄養療法を始めましたが、3か月位で血液検査の数値がみるみる良くなりました。心臓の持病もありますが、エコーの結果では2009年(7年前)の状態と同じだそうです。血圧、血糖値も安定です。
・精神面では私はあきらめない心を養えました。これは人生をより良く生きる上でとても大切なことです。

また過去に自分に良くして下さった方々にお返しが出来たり、困っている方に優しく接して、力になってさしあげたり、セミナーを受ける前にはできなかった、これらのことが出来るようになり、心の成長を感じます。
これまで言えなかったことも言えるようになってきたと思います。

紫陽花 ピンク

真我実現セミナー 自分中心の我の強さに気づかせて頂き大変驚きました。

2016年7月8日

【40代 建設業

初日、セミナーを受けるにあたり、仕事をするつもりで真剣に受講しました。
自分の中にある自分中心の我の強さに内観するにあたり気づかせて頂き大変驚きました。
今まで犯罪を犯すだけの罪がある訳ではありませんが、知らない内に自分以外の人を傷つけ、その人のあるべき道やレールから脱線させてしまったことがあるのではと気づきました。
この気づきをこれからどのように良い方向に変えていけば良いのか学んでいきたいです。

2日目の感謝の呼吸法は、目の前に母親に座ってもらいました。最初は遠く離れていましたが、何回も何回も呼吸法を重ね ”ありがとうございます” そして ”ごめんなさい” になってしまう事もありましたが、その後母親が徐々に近づいて来て、”いいんだよ、わかってるよ” と言ってくれた気がしました。ルール違反ではありますが、その日帰宅して携帯電話の着信を見てみると母親からありました。母親とは1年に数回連絡を取る程度です。かけてみると、どうしてるのか? 元気にしてるのか? 今、どこで何をしてるのか?と尋ねられました。
昔から勘の良い母親ではありましたが、今も全てを見透かされている気がしました。しかし少し、嬉しくなりました。

公園

真我実現セミナー ヨガ指導者の私が真の呼吸法を体感

2016年7月7日

【50代 女性 ヨガ指導者

呼吸法がいかに大事か、今回のセミナーで体感させて頂きました。呼吸法がしっかり出来ている時は内観も深く出来るし、呼吸法をやりながら、自分の体に意識を向けた時、自分は解放がうまく出来ないんだなあと気づきました。
この解放が出来たら、きっと心がもっと軽くなって行くと思いました。呼吸法で、この部分を今よりしっかり意識を持ってやって行きたいと思います。
また、瞑想誘導(2日目の)で、自分は寄生虫だという思いが出てきてショックでしたけど、本当にその通りで、いつも誰かに寄生(依存)して、生きてきました。少しでもお返ししていればまだ良い方ですが、私はお返しどころか、用がなくなったらとっとと離れ(捨て)、また次の誰かに寄生して、をずっと繰り返し、生きてきたんだ、とんでもない人間、他人を傷つけ、もてあそんで、それでも不満に思い、よく今まで生きてこられたなと。。。
やっと、それを今回は自分で認めることが出来て良かったです。やっと、本当の内観がスタート出来ると思います。

青空と自然

呼吸セラピー 視界がクリアに!これからが楽しみ

2016年7月6日


【50代 女性 主婦】


頭の中がディクシャを受けたようにグニュグニュになりました。
また、目がすっきりとして視界がクリアになりました。
原先生が、だんだん目が良くなったと聞きましたが、うなづけます。
目が良くなるよう呼吸法を続けていけるとよい思います。

DSCN2104

呼吸セラピー 強いエネルギーを体感、娘にも伝えたい・・・

2016年7月4日


【50代 女性 パート】

瞑想呼吸を行ったことで、体中が熱くなり、本当に太陽に当たっているようでした。
気持ちよくなりました。
呼吸をするだけで病気が治ったり、人生が良くなったりすることを知り驚いています。娘はアトピー性皮膚炎だったり、ぜん息であったり、肥満や便秘だったりしていますので、伝えていきたいと思います。

DSCN2096

呼吸セラピー 呼吸の奥深さを体感!もっと知りたい!

2016年7月1日


【40代 女性 ヨガインストラクター】


丹田呼吸法を行った時、どんどん光が強くなり、手の平に汗、おでこに汗が出てきました。丹田の光が強くなり、エネルギーのポンプ、全身に流れるのを感じました。
太陽呼吸法では、大きく広がる呼吸を感じました。
終わった後、眼を開けたらとても明るくなりました。
ヨガのレッスンでは、いつも吐く息を指導していただきました。
なぜ吐く息ばかり伝えていたのかわからず無意識でしたが、吐く息の大切さを知っていたのだと思いました。呼吸法の練習をしていこうと思っています。もっと知りたいです。

ハス

真我実現セミナー ステップ2 真我とのつながりを実感できました!

2016年6月30日

【年齢45代 女性 公務員】

今回の止観瞑想は内観よりも大変だと聞いていましたので、気合を入れて参加しました。終わってみると本当にあっという間に終わってしまったように思います。今はとっても晴々した気分です。
 父について止観しましたが、初日の最初の頃は怒りがこみ上げてきましたが、怒りの後に淋しさや悲しみといった感情が出てきて自分でもびっくりしました。「怒り」しかないと思っていたのですが、心の奥の方にあった本心なんでしょうか。
 中道先生に手伝っていただいて「何で」「どうしてわかってくれないの」「淋しいよ~」「悲しいよ~」「苦しいよ~」というマイナス感情を手放すとすっきりしました。その後シートを進めていくと、今まで気付かなかった自分の心を観ることが出来ました。
2日目は偽我の妨害でしょうか。眠気と集中力がなくなって醜い自分を隠してまた本心を観ることの難しさを感じました。2日目の終わりになって呼吸法をして、真我さんに委ねたら、後から後から、傲慢で、自分勝手で、人のせいにしてごまかそうとしている醜い自分がたくさん出て来て、
父に対して申し訳ない気持ちになりました。
 ホテルに帰ってからも自分の思い方のクセを発見するために瞑想を続けました。すると翌朝、原先生の本を開くと高橋信次先生の「八正道」の話が目に止まりました。今やっている事は仏教の「八正道」の一つ「正見」であるという所でした。「正しく見る」こと、これが全てのはじまり。
ではどうしたら「正しく見られる」かを真我さんに聞いたら、メッセージをいただきました。「いつでも私を呼びなさい。「真我の目で見られるように」「真我で語れるように」「真我で人に向き合えるように」。私はあなたの友であり、親であり、あなた自身なのだから、常に私を意識して、私に語りかけなさい」という内容のメッセージでした。他にも多くのメッセージを真我さんから頂いて、自分の内側を観ることが出来ました。真我の存在を実感することができ、実り多き3日間でした。

DSCN2023

真我実現セミナー ステップ2 止観瞑想で5年越しのわだかまりが解消

2016年6月28日

【40代 事務職、農業ほか】

昨年後期の第3、第4ステップを欠席してしまい、久しぶりの受講になりました。
良い状態を維持したいと思っていたのに、真我さんから離れてしまい、そのまま立て直すことができず、年明けからだんだん精神状態がイライラ、トゲトゲになってしまいました。同じ職場で、5年一緒の人に対して、細かなことが一杯気になり、寝る前も起きてすぐもその人のことばかり考えるようになってしまって、苦しくなっていました。
 これまでセミナーに参加させて頂き、止観も体験して(ロ)と(ハ)の仕組み、種明かしも分かったつもりだったので、イライラするたびに「自分の内面を見せてくれているんだ」「だいたいこういうことだろう」と頭の中で(ハ)に書きそうなことの見当をつけてはいました。でも否定的な気持ちはおさまりませんでした。
 今回、その人との関係を止観で見せて頂きました。シートに取り組むと、頭で考えつかなかったことがたくさん見えてきました。セミナーに参加する前は、鏡の法則といっても、今回の場合、あてはまるのは相手に対する想いのうちの一部ではないかと思っていたのですが、見事に全部が
自分の中にあり、それどころが、もっとたくさん、みにくさが見えました。驚くと同時に他の人に対しても同じような態度で接しているのだと気付き、恥ずかしくてどんな顔で戻ればいいのか、自分の顔や表情が本当に嫌だと思いました。
 2日目にそこまでは進んでいたのですが、3日目の朝になって「翌日この相手の人と顔を合わせることを考えた時、まだ全然愛おしくないことに気付きました。これは(イ)がまだ自分の中に残っているのだ、と思い、午後の実習時間に2階へ上がり、思いっ切り解放させて頂きました。
 今までで一番、というよりも、初めて本気で叫びました。案外抵抗なく叫びつづけることが出来まして、その時に相手の人も叫びたかったんだと思いました。そこで2人ともがすっきりするまで、大声を上げ、お腹の底から出し切ったと思います。
 真我さんより「いつも光の方を向いていなさい」とメッセージを頂きました。明日、職場で相手の方と出会うのが楽しみです。


もみじ

真我実現セミナー ステップ2 心のクセを知り、マイナスの想いが解放されました

2016年6月27日

【30代 女性 会社員】

 苦しみ(怒り、グチ、欲望、嫉妬)は、「相手を変えようとしている」との原先生のお話しから、「本当にそうだなあ」と自分の日ごろの傲慢さを振り返って思いました。「苦しみは「理想」と「現実」のギャップ」というお話も本当にそうだなあとしみじみ思いました。条件付けをしている人ほど、相手を許せないし、自分を許せない、というお話も「相手にも自分にもこうあるべき、こうでなければいけない」と強く条件付けして、自分で勝手に苦しんだり、疲れたりしていた私にはなるほどなあというお話でした。
条件付けするクセを直し、辛くあたる人が本当は最高のソウルメイトと思って、仕事をしたいと思いました。
私は、「いい人でなければならない」とか「怒ってはいけない」とかいろいろ自分で条件付けしていたので、(イ)のマイナスの感情の解放がものすごく難しく大変で、2日目の終わり頃、渋谷先生のアドバイスや、中道先生の誘導でやっと少しだけマイナスの感情が出せるようになりました。そして3日目に全部マイナスの感情を出すことが出来ました。すごくスッキリしました。

私は今まで、マイナスの感情にフタをしてきたので、今後も止観をしっかりやっていきたいです。
あと、私は左胸に乳がんがあるのですが、2日目の朝、ホテルでがんのことを考えながら左胸に手を当てていたら、「暗い部屋のすみで、ひざを抱えている小学生の私」がイメージで浮かんできて、その小学生の時の私のマイナスの感情が病気の原因だと伝わってきました。なので、よけいに止観には全力で取り組まなければと思います。その小学生の私と一緒に太陽呼吸法を毎日します。
DSCN2053

ページトップへ