原久子コラム

【あなたの脳は、メモリーでいっぱい】

2018年10月22日


04bd6b7b5d46a89bb684f7d837da1b62_s

こんにちは、原久子です。

 

最近ふっとした感覚ではありますが、現在は時代の変わり目であることを強く感じます。

 

それは、私の周りで人生が開花していく人と、目の前のことだけに追われてしまい、自分を失くしてしまう人の二極化を、鮮明に感じるようになったからです。

 

同じ時代を生きていても、全く違う方向性に向かっていく、人の違い。

 

今日は、その理由をお伝えしたいと思います。

 

結論から言うと、自分を失くしていってしまう人は

 

「(その方の)脳のメモリーがいっぱい」だから。

 

と言うのが答えです。

 

先日ある若い経営者の方のお話を聞いて、その通りだと思ったので、その話を共有致します。

 

私はパソコンやITなどは全く苦手なのですが、その経営者の方のお話を聞いて、「なるほど」と思いました

 

皆さんもパソコンやスマホを持っていると思いますが、その処理速度が遅くなったり、フリーズしてしまうことはありませんか?場合によっては、そのまま壊れて廃棄する、と言うこともあるかもしれません。

 

この状況は、パソコンの中の中枢にある、情報を処理しているメモリーが稼働しすぎて、対応しきれなくなったときに起きる現象のようです。

 

人間も、少し似ている構造をしていると思います。

 

あなたには、たくさんの情報・プレッシャー・不安などが常に押し寄せており、まさにパンク状態。それでも稼働することを求められ、もう目の前のことしか考えられなくなります。

これが続くと、あなたの脳にある“無意識”層に、どんどん処理しきれなくなったカスが溜まっていきます。

処置しきれなかったカスが溜まり、様々なことを受け付けなくなり、人生をプラスに持っていくことができなくなってしまうのです。

 

しかし、悲観することはありません。

 

人間はパソコンなどとは比べものにならないほど、すごいのです。

 

パソコンは“容量”が決まっていますが、人間の内側にある“本当のあなた”、“自分の内なる世界”には宇宙と同等の容量があるのです。

 

ですので、もしあなたが“内なる自分(フォース)”とつながることができ、まだ“使われていない容量”の力を活用することができたら、とてつもないパワーを発揮し、いまあなたが考えている理想や希望などは自然と達成してしまうのです。

 

それが人間の凄さであり、この“内なる自分”の容量を引き出す唯一の方法が「瞑想」であり、

「呼吸法」なのです。

 

ですので、もしあなたが今何かにくすぶっていたり、前が見えなくなっているようであれば、ぜひ“正しい”瞑想・呼吸法を実践して見ることをお勧めします。

 

それでは、また。

【瞑想と呼吸法を継続すべき、本当の意味】

2018年10月18日

こんにちは、原久子です。

私のところに最近よく寄せられるお悩みがあります。

それが、

 

「結局、自宅で瞑想・呼吸法をやろうと思っても、継続できない」

 

という悩みです。

 

このお悩みは本当に多いです。

 

忙しかったり、瞑想や呼吸法の効果を疑ってしまったり。

理由は様々だと思います。

しかし、ここでこれを読んでいるあなたにお伝えします。

 

それは、あなたの努力が足りないからではありません。

 

あなたの意思が弱いからではありません。

 

あなたが精神世界から程遠い人間だからではありません。

 

ですから、まず安心していただき、「できない・継続できない自分」を否定しないでください。許してあげてください。

それでは、なぜ人は「できない・継続できない」のか?

それは、

 

「人間の恒常性によるもの」

 

なのです。

人間には、生物として「元の環境・状況に戻ろうとする作用」が備わっています。

これを「恒常性(ホメオスタシス)」と言います。

例えばあなたが風邪を引いた時、人間は熱を出し病原菌を殺し、元に戻ろうとします。

この作用のことです。

 

「元に戻ろうとする力」は、何より強いです。

 

ですので、私とお会いして瞑想・呼吸法を学んだとしても日常に戻れば、「今まで通りの現実」に戻ろうとするのです。

。。。

 

「原先生、それではどうすれば良いのですか?」

 

このような疑問を当然持つと思います。

これは、残念ながら一つしかないと思っています。

 

「瞑想・呼吸法を継続的にできる現実になるまで“人の力”を使い、習慣化してしまう」

 

ことです。

そのために、私が自分で伝えるのも手前味噌で恐縮ですが、かなりの低額でそのような習慣化をお手伝いする機会を設けています。

 

【瞑想・呼吸法を習慣化するための『瞑想・呼吸セラピー』】

https://www.haraacademy.jp/seminar/s_kokyu/kokyu.html

 

あなたが、瞑想・呼吸法を習慣化できるまで、ぜひ“私”を利用してくださいね。

それが遠いようで、一番の近道です。

 

それでは、また。

【東洋と西洋の精神世界の違い】

2018年10月11日
7590a56f83c8509b494f391a0bccd4da_s

こんにちは、原久子です。

 

あなたは自分の思ったように物事が運ばないとき、どのように感じ、何をしますか?

 

ここ最近、売れている書籍を見ると「自分を変える」「自信を持つ」「嫌われる勇気を持つ」などといったテーマの書籍が売れているようです。

 

ここからわかることは、何か物事がうまくいかない時、自分の心に矢印を向けて、そして“変わらなければ”というような意識を持って行動をする方が多いように思います。

 

最近はこうした流れがあってか、「コーチング」という方法論がよく紹介されています。

一例を言えば「アファメーション(自分のセルフイメージを変える手段)」などがそれに当たります。

 

しかし、これはどちらかというと「西洋的」なアプローチであり表面意識への働きかけです。

 

思考の癖(くせ)を、日々入ってくる情報を変えることによって強制的に変えていくアプローチです。

 

これはこれでありだとは思いますが、東洋・特に日本人には、このアプローチがかえって

ストレスとなり、より自己否定に入ることは往往にしてあります。

 

医術もそうですが、基本的に西洋は「外科」を主体とした「局所治療」なのです。

 

つまり、外側からアプローチをすることで変えていくという方法を取ります。

 

しかし、東洋は違います。

 

「自然治癒」をベースとした「根本治療」です。

 

物事がうまくいかない時。外から変えていくのではなく、内側から変えていくアプローチを行います。

 

何かうまくいかないときは、徹底的に呼吸をし、瞑想をし、奥深くに流れる真の自分に問いかけて見るのです。

 

わざわざ“誰か”になろうとせず、ただ自分を受け止めるだけ。

 

それだけで、具体的で自分にとって自然な解決策が見つかって行きます。

 

精神世界にも「東洋」と「西洋」のアプローチの仕方に違いがあります。

 

もしあなたが、“無理に”現実をかえるということでなく、“自然”に現実を変えたい、ということであれば、ぜひ瞑想や呼吸法を取り入れられることをお勧めいたします。

 

それでは、また。

【「思考は現実化する」の本当の意味】

2018年10月4日

こんにちは、原久子です。

 

最近私が出版している書籍を読んだ方からこんなお話を頂きました。

 

「原先生は、理想や希望を叶える方法を書籍で書かれていますよね。私はよく自己啓発の本も読んでいて、理想・希望を叶えるといった本をたくさん読むのですが、一向に叶いません。。。何をすれば私の理想や希望は叶うのでしょうか」

 

というお話でした。

 

これと似たようなお話は、よく私の元に寄せられます。

 

そして、これらの方が共通して読んでいる本があります。

 

それが「思考は現実化する」という本です。

 

名著と言われている本ですが、この本を読んだ人が全員理想や希望を叶えているわけではありません。

 

瞑想・呼吸法の専門家、理想・希望を叶える具体的方法をお伝えしている専門家の立場からお話させていただくと、この「思考は現実化する」は半分正しくて、半分間違っているというのが正しいです。

 

この「思考は現実化する」という法則。

 

意外かもしれませんが、100%の人が「思考は現実化する」を実現させています。

 

「原先生、どういうことでしょうか?」

 

このように疑問を感じる方も多いと思います。

 

この法則は、 “決定的”に重要な部分が語られていません。

 

それはここで言っている「思考」がどこを指しているか、ということです。

実はこの「思考」という部分こそ、無意識(潜在意識)のことなのです。

つまりこの「無意識(潜在意識)」が全て現実化しているということなのです。

 

ですから「私には理想を叶えるなんて無理」「私にできるはずがない」という無意識(潜在意識)が、法則通りに現実化しているのです。

 

思考は確かに現実化しています。しかし、それはあなたの“無意識(潜在意識)”の思考なのです。

 

ということは、どうすれば良いか、もうおわかりですよね?

 

「無意識(潜在意識)」にたまっている“否定・不安・不満”の思考を取り除き、無意識(潜在意識)の奥にある英知が本来思っている愛・感謝・平安などのプラスの想いで心が満たされる状態になれば、あなたの望みの思考は現実化します。

 

この「無意識(潜在意識)」にたまっている“否定・不安・不満”を取り除き、本来内在しているプラスの想いで満たされる状態にするための唯一の方法が瞑想であり、呼吸法なのです。

 

もし理想・希望を叶えたいのであれば、自己啓発の本を読む前に瞑想と呼吸法をマスターした方が、はるかに実現のスピードは早くなります。

 

ぜひあなたもこの「思考は現実化する」の本質を、意識して過ごしてみてくださいね。

 

それでは、また。

【Youtubeチャンネル、始めました。】

2018年9月7日

こんにちは、原久子です。

 

今日はこのLINEをご覧頂いているあなたに、

お知らせがあってメッセージをさせて頂きました。

 

この度、「原久子公式Youtubeチャンネル」を開設しました。

 

【↓原久子公式Youtubeチャンネル↓】

https://www.youtube.com/channel/UCWqE965m55d1aHUf55KgamA

 

2018年。

 

「理想・希望を叶えていく人を一人でも多く生み出していく」という信念のもと、

これまで取り組んでいなかった、積極的な情報発信をしていくと決めました。

 

そして、LINEFacebookを始めてから、たくさんのお声を頂く機会が増えました。

たくさんの本音もお伺いしました。

 

これまで私と面識のある方に一番多かった声は、

 

「原先生に直接会いたいけれど、なかなか東京まで行けなくて….

「日々忙しくて、瞑想・呼吸法を忘れてしまいました…」

 

という声でした。

 

そして、まだお会いしたことのない方に一番多かった声は、

 

「瞑想・呼吸法って、本当に効果があるのですか?」

「本当の瞑想・呼吸法ってどのようなものでしょうか?」

 

という声でした。

 

こうしたご要望をいただくことが日に日に多くなり、ずっと準備を進めてきました。

そして、ようやく「動画」を通じて原式瞑想・呼吸法を伝えていくことができるようになりました。

 

このYoutubeチャンネルでは

 

「瞑想・呼吸法の基本」

「瞑想・呼吸法の具体的なやり方」

「瞑想・呼吸法に関する実践的なノウハウ」

「理想・希望の叶え方」

 

などの動画を配信していきたいと思っています。

(※当然視聴は無料です)

 

ぜひチャンネル登録をして頂き、視聴して頂きたいと思っています。

定期的に更新していきますので、楽しみにしていてくださいね。

 

【↓原久子公式Youtubeチャンネル↓】

https://www.youtube.com/channel/UCWqE965m55d1aHUf55KgamA

 

それでは、また。

【理想・希望を叶えるプロセスとは?】

2018年9月5日

こんにちは、原久子です。

もう2018年も9月に突入しましたね。

 

1年のうち、3/4が過ぎようとしています。

時間というのは、本当に早いもの。

 

あっという間に時間が流れ、ただただ過ぎていきます。

 

そんな時間の流れの中で、多くの方が自らの幸せを求めて日々を過ごしていらっしゃると思います。

 

そして、ほとんどの場合、”思い描いている欲しい結果”にたどり着かない日々を送り、

悩み、その悩みを抱えたまま走り続けています。

 

今日は、そんな「変わらないような生き方」を変えていく極意をお伝えしたいと思います。

 

私は「瞑想」と「呼吸法」という科学的なアプローチによって、理想・希望を叶えるお手伝いをしています。

 

正確には、「理想・希望が自然と叶っていく体質づくり」といっても良いかもしれません。

これまで400名以上の方のサポートをしてきて、そのノウハウを磨き続けてきました。

 

そんな中で、ひとつ言えることがあります。

それは、「得たい結果(理想・希望)」を得るには正しいプロセスがあることです。

 

具体的には、

 

「環境(情報)」→「思考」→「条件付けによる考え方」→「行動」→「結果」

 

というプロセスを経て、得たい結果(=理想・希望)を得られる体質に変わっていきます。

 

詳しく説明しますね。

まず当たり前ですが、「結果」を得るためには、「行動」が必要です。

 

その「行動」は、あなたが「どういう思いを持つか」によって決まります。

 

日頃の「思い」はあなたが「『心の法則』を知っているかどうか」によって決まります。

 

そして、日頃の「思い」は、あなたがいる環境(=得ている情報、条件づけ)によって変わります。

 

特に注目して欲しいのは、「条件付けによる考え方」です。

ここが90%以上、理想・希望が叶わない原因と言えます。

 

今、あなたが過ごしている環境。

 

その環境をあなたは「正しく認識」できているでしょうか?

あなたに入ってくるあらゆる情報・言葉を理想・希望が叶う方向性に向かうように「正しく認識」できているでしょうか?

 

いつも通りの環境にそのまま居続ければ、残念ながら何も変わりません。

いつも通りの考え方をしていては、何も変わりません。

 

では、どうすれば良いか。

 

実は、その解決方法こそ、「瞑想」と「呼吸法」なのです。

 

「瞑想」と「呼吸法」を行うことによって、どのような環境であったとしても

「理想・希望を叶える思考」を自然と作り上げることができます。

 

今あなたの「思考」は、残念ながら「無意識」という「否定・不安・不満」が

つまったフィルターに覆われてしまっており、結果、理想・希望とは程遠い方向に向かう「言葉条件付けによる考え方」「行動」に繋がってしまっています。

 

「瞑想」と「呼吸法」は、このフィルターを取り除く作業のようなものです。

一度フィルターを掃除すれば、あなたの日頃の「思い方」が変わり、「行動」が変わり、

そして、「結果」を変えます。

 

もし、今あなたが「理想や希望がなぜだか叶わない」と悩んでおられるなら、ぜひ一度このフィルターの大掃除をされることをお勧めします。

 

今週の土曜日(98日)が最後の開催となってしまいますが、たった1日でこの心の曇ったフィルターを掃除ができる体験ができる機会を設けていますので、ご興味のある方はぜひ活用してくださいね。

 

それでは、また。

 

【↓心の汚れたフィルターを掃除する↓】

https://www.haraacademy.jp/seminar/s_kumori/kokoronokumorigahareru.html

babb07cbf19a2640ed98238ddab1b295_s

【あなたにとっての給水所】

2018年9月4日
5ab27833ffff69d8e596f3a0e957b903_s

こんにちは、原久子です。

 

突然の質問で恐縮ですが、あなたは

 

ゴールのないマラソンを走る勇気」

 

はありますか?

 

「ゴールがないマラソンなんてありませんよ。」

「もしあったとしたら、絶対に走りません。」

 

このように思われる方がほとんどだと思います。

 

しかし、現実としてこの「ゴールがないマラソン」を走り続けている方が、

私の所に相談に来る方に関しては、本当に多いです。

 

そして、そのような方に限って、今を必死に生き、真面目に生きようと努力し、

自分を犠牲にしてでも走り続ける方なのです。

 

。。。

 

相談に乗ると、本当に心苦しくなることが多々あります。

 

なぜならば、ゴールがないマラソンを走り続けているだけでなく、

心と体を休める「給水所」にすら寄らずに走り続けているからです。

 

これでは、どんどん疲弊してしまいますし、「幸せ」なんて感じることはできません。

 

今、もし無理をして走り続けている方がいらっしゃるなら、ぜひまずは「給水所」で

心と体を休めてください。そしてじっくりと自分のマラソンの「ゴール」を見つめてみて

欲しいと思います。

もしそれができたならば、あなたは「自分の理想・希望というゴール」に向かい、

無理をすることなく自然と走り続けることができます。

 

私は、そんなあなたにとっての「給水所」を設けています。

 

今週の土曜日ですが、あなたの「ゴールなきマラソン」のゴールの見つけ方、

そのゴールを見つけるための心を休める「給水所」にいるような体験をご提供しています。

 

今、走り続けているあなたにぜひ参加していただきたいと思っています。

きっとスッキリして帰ることができると思いますので。

 

それでは、また。

【”楽”に生きる、最幸の人生】

2018年8月29日
c2e580c9bbd01a22c501b7be2a1fb4a1_s

こんにちは、原久子です。

 

最近たくさんの方の瞑想や心の悩みの相談を受けて、感じることがあります。

 

もちろん色々な背景・事情があり、軽々しく、一概に言えることでないことは重々承知の上ですが、

このように思うことがあります。

 

「もっと”楽”に生きてみませんか?」

 

ということです。

 

「楽」というのは、2つの意味で使われていると思います。

 

ひとつは、「力を抜いて自然体でうまくいってしまう状態」のこと。

もうひとつは「ワクワクして、嬉しい状態」のことです。

 

今の日本社会は、この「楽」というものを良しとしない空気感になっているように思います。

 

「努力しなさい」「楽しいことは苦労した後に感じられるものだ」という価値観が根底にあるからだと思います。

 

しかし、

 

人間は、生まれて来た時は本来「自由な状態」で生まれて来たはずです。

 

赤ちゃんを思い出してみればわかりますが、「純粋」以外の何物でもありません。

その純粋性に従って、「思ったことを素直にやってみる」ということができます。

 

それゆえに生まれる、楽しそうな笑顔。

 

ほとんど全ての方がそうであったはずです。

 

しかし、大人になるにつれて、

 

・「~してはいけません。」

・「無理してでも努力しなさい。」

・「人生苦労はつきものである。楽しいことは後にしなさい。」

 

というようなことを求められ、次第に純粋な想いが“無意識”の層の中に埋もれていき、成長するにつれて、「楽」な状態から遠ざります。

 

そして、周りの大人からのこうしなければいけない、これをしてはいけないというような条件付けに縛られていき、自由を失っていくのです。

 

結果、

 

「心や肩に力を入れて、フタをしないといけない自分」

「楽しいことや自分の心の欲求にフタをしていく自分」

 

が標準となってしまうのです。

 

。。。

 

こんな勿体無いことはありません。

 

「もっと心と体の力を抜いて、自然に身を委ねる生き方」

「楽しい方向を常に選んで良い生き方」

 

を目指して生きた方が幸せだと思いませんか?

 

今お伝えしたような生き方を作るための唯一の方法。

 

それこそが、「瞑想」と「呼吸法」です。

 

これ以外にはあり得ないと思っています。

あっても”一時的”に楽しさ・快楽を感じさせるだけのものです。

 

もし今、このメッセージを読んでくださっているあなたが

 

「心や肩に力を入れて、フタをしないといけない自分」

「色々な条件に縛られている自分」

 

でいらっしゃるなら、それを変える企画をご用意していますので、

ぜひ直接私に会いに来て、本来の自由なご自分を体験してみてはいかがでしょうか。

(※気軽にお話しできる時間も設けていますので。)

 

今週の土曜日、もしくは来週の土曜日限定の企画になっています。

ぜひ予定を調整してでもお越し頂くことを、心からお勧めします。

 

【↓我慢・苦しい生き方を選択する自分を断ち切る方法を知る企画を確認する↓】

https://www.haraacademy.jp/seminar/s_kumori/kokoronokumorigahareru.html

【素直=素に直ること。】

2018年8月28日
ab72ef9255f440f877a27ef70b33119a_s

こんにちは、原久子です。

 

突然ですが、あなたは「素直な人」は好きですか?

 

おそらくほとんどの方が「好き」だと答えるでしょう。

 

あなたの周りを見渡してみていただき、「この人素直だな」と思う人を

思い浮かべてみてください。

 

きっとその人はこのような特徴がありませんか。

 

・「魅力的」

・「可愛らしさがある(=愛することを可能にしてしまう姿)」

・「人間らしくて、人たらし」

・「人からたくさんの助けをもらえている」

 

いかがでしょうか?

全てではないにしても、何か一つは該当しているのではないでしょうか。

 

きっと総じて「人間関係が豊か」である人が多いと思います。

 

なぜこのような話をさせて頂きたかったかというと、

 

「素直な程、人生が豊かになる」

 

ということをお伝えしたかったからです。

 

私は、職業柄、たくさんの人生・人間関係・自己実現などに関する悩みを伺います。

 

「どうしてもあの人を許せません。」

 

「もう人生良いことなんてありません。」

 

「なんで私ばかり嫌なことが起きるのでしょうか」

 

こうしたお悩みをたくさん頂戴します。

 

そして、いつもそうした話を聞くたびに

 

「本当にもったいない。。。」

 

と思っています。

 

お聞きすればお聞きするほど、私に相談をいただく方は、真面目で相手のことを本当は誰よりも考えていて、誰よりも真剣に自分の人生を生きている方が多いのです。

 

でも「自分に素直になれていない」だけで、本当に損をしてしまっています。

 

「素直=誰のいうことでも行儀よく聞く」ということではありません。

 

「素直=あなたの素に直ることができているか」ということなのです。

 

「素に直る」とは、自分の心に起きている感情、弱い気持ち、喜怒哀楽の全ての感情を、ただただそのまま観て、受け入れて、許してあげることなのです。

 

言葉の通り、「そのままの素のあなた」を受け入れ、そこに純粋になることなのです。

 

こうした「弱さ」「強さ」を自らが許せた時、そして、その隠していた自分を外にさらけだすことができた時、その姿に人は魅力を感じ、人として愛する気持ち持ち、手を差し伸べたくなってしまうのです。

 

弱さ、頼りない部分があったとしても、人は心を開いてくれた、純粋な人を全否定するなどということはできません。

 

なぜならば、全否定をしてしまった相手は、その事実がいずれ自分を許せなくなる、素直になれなくなる原因になることを潜在的に知っているからです。

(これは人間の素晴らしい叡智の賜物です)

 

素直になれてこそ、あなた一人だけでは達成できないことも、自然とそれをサポートしてくれる人や力が集まり、もっと豊かな人生を構築していくことができます。

 

またその過程を通じて、

 

・「自分が求められていること」

・「自分ができること、できないこと」

・「自分のやりたいこと」

 

が見えてきて、あなただけの“使命”に気づくこともできます。

 

だからこそ、「素直になること」が人生を豊かにすることに直結していくのです。

 

しかし、この「素直になること」が難しいのは、“無意識”レベルに記憶された、あなたの過去の失敗・不安・恐怖体験といったものがそれを阻んでしまうからです。

 

「ダメな自分をさらけだす=悪」

 

と教育され、育ってきた人にとっては、それを手放すことは恐怖以外何者でもありません。

 

しかし、本当の豊かさはそれを手放した先にあります。

 

ちなみにですが、この「無意識レベル」のあなたの鎖を紐解く方法が、ちゃんと存在していますから、ご安心ください。

 

それは一体どういうものなのか。

 

現在、それをじっくりとお伝えしたく、その秘密を1日に凝縮し、学び・

体験できる機会を期間限定で開催していますので、もし1秒でもピンと来た方は足を運んでみてくださいね。

 

それでは、また。

 

【↓「素直になる」唯一の体験会を確認する】

http://bit.ly/2OS2Ky2

 

PS

 

この体験会に少しでも心が反応した方がいたら、ぜひその感覚を信じてみてください。頭で考えれば考えるほど、頭の中の過去のデータベースがその感覚を否定する理由を100通りは生み出してしまいますので。。。

【心の力を抜いて、川の流れのように生きませんか】

2018年8月25日

こんにちは、原久子です。

もう8月も残りわずかですね。

 

今年の夏は異常気象による急病人の続出、異常災害が続き、私たち人間が自然のパワーの前にはどれだけ無力かということを思い知らされる機会が多かったですね。

 

「自分の能力・限界を超え、無理に何かに立ち向かうこと」

 

これは最終的に必ず悪い結果につながってしまう「自然の原理原則」です。

 

自然のパワーに抵抗するように文明を発展させ、無理をし、結果、自然の原理原則を思い知らされる人間。

 

結局のところ「自然の原理原則」に背くと、物事はうまくいかないのです。

 

それよりも、どのような障害にも姿・形を変えながら悠々と流れ続いていく

川のようなあり方がもっとも良いと思います。川はどのような障害があっても、最終的に大きな海に合流し、自然と調和して生きます。

 

人間もこれと全く同じことが言えると思います。

 

あなたは今、自分の限界を超え、“無意識に”無理をしていませんか?

 

「嫌な上司、嫌な親子関係、嫌な職場関係、」

 

「何のために生きているのかわからず、さまよって生きている自分」

 

「過去の許せない自分」

 

あなたはこれらにストレスを感じながらも、無意識にそれを受け入れ、自分の限界を超え、そしてモヤモヤした毎日を過ごし、少しずつ自分を削っていってしまっていませんか?

 

私は、そんなあなたにこそ、「自然の原理原則」に気づいて欲しいのです。

 

今あなたは、心の限界があるにも関わらず無理に力を入れてしまっている状態です。

 

もしくは、「変わらない相手・環境」にフォーカスし、それが変わると信じ、変えようと無理に行動している状態です。

 

これでは、あなただけがまた“変わらない現実”に絶望し、そしてより心の被害を拡大していってしまうのです。

 

ぜひそんなあなたこそ、「自然の原理原則」通りに生きて欲しいのです。

 

心に入れている力を抜き、“川”のように生きてみて欲しいのです。

 

そうすれば、どれだけ障害があろうとも、姿形を変え、柔軟に物事を処理し、結果力を入れることなく、あなたが望んでいる“大きな海(=理想の姿)”に、たどり着くことができるのです。

 

まず「心の力を抜く」ということを行なって欲しいと思います。

 

「原さん。それはわかりましたが、どうやって心の力を抜くのですか?」

 

と思われる方もいるかもしれません。

 

安心してください。それを解決する手段はたったの2つです。

 

その手段こそ、「瞑想」と「呼吸法」なのです。

 

これが全ての答えです。

 

あなたの心に流れる感情を、あなたの心のダムは必死にせきとめていますが、

「瞑想」と「呼吸法」は、そのダムを取り払い、あなたの感情に自然な流れを生みます。

 

そして、心のダムを取り払った時、「このままの私で良かったんだ」という感覚を持つことができ、あなたの人生は悠々と、凛と、ただ大きな海だけを目指し流れていく川のような生き方ができるようになります。

 

もしもあなたが、「自然の原理原則通り、素の自分で生きたい」と思っているのであれば、ぜひ「瞑想」と「呼吸法」で心のダムを一度取り払ってみることをお勧めします。

 

 

私はあなたの心のダムを取り払う体験を1日で行える限定の企画をご提供していますので、まずはぜひ体験して欲しい、と心の底から思っています。

 

【↓心のダムを取り払う体験会について確認する】

http://bit.ly/2OS2Ky2

 

それでは、あなたの幸せを願って。

acab9d610970fa8abfc7197f603ac7d8_s
ページトップへ