原久子コラム

【全く違う時間が流れている。】

2019年3月8日
53630625_400723817378321_5680597674961666048_n

こんにちは、原久子です。

 

突然ですが、今このメッセージをお読み頂いているあなたは、どのような状況で読まれていますでしょうか?

 

人混みの中、休憩中、食事中、電車の中、駅の中、帰り道の途中、、様々だと思います。

 

それぞれご状況があると思いますが、これからほんの少しだけ意識してみてほしいことがあります。

 

「今、あなたの周りはどのような時間軸で動いているか」を注意深く見てほしいのです。

 

周囲の人は携帯でメッセージを返信していたり、時計を気にしていたり、そそくさと歩いていたり、電話をしていたりと様々かと思うのですが、いずれにも共通していることがあます。

 

それが「他人の時間軸の中を生きている」ということです。

 

電話もメッセージも、街頭から流れるメッセージもテレビも。

 

全て誰かが作り出し情報・環境の中で、それらが作り出した時間軸に沿って行動しているのです。

だから常にその環境に影響を受けてしまうのです。

 

そして、自分が本当に望んでいること、やりたかったこと、考えたかったことに充てられる時間がどんどん削られていき、思い通りに行かない日々を生き続けることになります。

 

あなたは、この連続の中を生きることについてどのように感じますか?

 

「原先生、それはもちろん自分らしく生きたいです。ですが、そうは言っても周りの環境がそれを許してくれるわけではないので難しいと思います。」

 

というご意見があると思います。確かにその通りです。

 

しかし、そんなあなたにこそぜひ実践してほしいことがあるのです。

 

それが私が常々お伝えしている「瞑想・呼吸」を取り入れる時間をとることです。

 

ぜひ真剣に「瞑想・呼吸」を行い、外界ではなく自分の内側に湧き上がる全てのことに耳を傾けてみてください。

 

すると、あることに気がつきます。

 

それは、「全く違う時間が流れている」ということです。

 

周りは進んでいるのに、なぜか自分の内側はその時間のスピードとは関係なく、一定の、心地よい時間軸の中を生きている。

 

このことに気がついてほしいのです。

 

1日は24時間」というのは、人間が便宜上決めたことです。

しかしこの基準で作られた24時間と、内側に流れる時間は異なるのです。

 

その時間の濃さによって、あなたは全く違う時間軸を生きることになり、

誰かが決めた時間ではない、あなただけの時間を過ごすことができるのです。

 

このように生き続けていると、あなたはあなたの「宿命」「使命」「運命」に気づくことができます。

 

そんな自分の本質に迫る生き方をしてみたいと思いませんか?

 

もしあなたがそのような時間軸を体験したい、と思われた方はぜひそれを体験しにきてください。

 

初心者の方も、呼吸法を実践している方も復習として『瞑想&呼吸法のきほんコース』を今週末博多と尼崎にて開催いたします。

再来週には東京でも開催いたします。

 

ぜひ体系化された、効果の出る瞑想の『きほん』を学びに来てください。


それでは、また。

【ストレッチの重要性】

2019年3月4日
53297043_398679774249392_8470013620422443008_n

こんにちは、原久子です。

 

今日は少し大切なことをお伝えしたいと思います。

 

私のセミナーに参加してくださる方や書籍を買っていただいた方、

動画をご覧頂いている方、メッセージを頂く方、

 

その多くが

 

「正しい呼吸法のやり方を教えてください」

「どうやったら瞑想して真の自分に繋がれますか?」

 

というご意見やご質問です。

 

もちろん、瞑想・呼吸法共にしっかりと体系化されたやり方があります。

そしてそれを自分の人生レベルで夢や希望を実現に落とし込むステップもあります。

 

しかし、それらの前に重要なことがあります。

 

それは、「体の環境を整えること」です。

 

実は瞑想・呼吸法の成果に差を生む大切な行動があります。

 

それこそ、今日のタイトルになっている

 

「ストレッチ」

 

なのです。

 

「ストレッチが大切?」

 

と思われた方もいるかもしれませんが、実は瞑想・呼吸法に入る前に行うストレッチは非常に重要です。

 

多くの方は力が入りすぎ、体が緊張状態にあります。

 

毎日毎日緊張状態の中を生きているので、それが標準となってしまっているのです。

 

そんな状態のまま瞑想・呼吸法に入っても効果は半減してしまいます。

 

私のセミナーに参加頂いた方はお分かりかと思いますが、私は必ず「ストレッチ」を最初に取り入れています。

 

何気なく行っておりますが、とても重要なステップなのです。

 

そして、そのストレッチにも正しいやり方があります。

 

「瞑想・呼吸法をやっているんだけれど、良い成果が得られない」

 

そんなお悩みの方は、ぜひもう一度正しいストレッチ法を学びにきてください。

きっと効果を実感できると思いますよ。

 

ストレッチ、呼吸法・瞑想のきほんが学べるコースを今週末博多と尼崎で行います。
まだ間に合いますので、ぜひいらしてくださいね。

【あなたの人生を楽にする”開き直り力”】

2019年2月26日
52736748_395235287927174_642337566279860224_n

こんにちは、原久子です。

 

今日は先日お会いしたセミナー参加者の方の状態をみて、ふと感じたことを共有したいと思います。

 

私のところに来る方に、実は特徴的な共通点があります。

 

あなたはそれが何かわかりますか?

 

「落ち込んでいる

「ストレスでいっぱい

 

など、いろいろあると思います。

 

もちろんそれらも共通している部分ではあるのですが、大きな特徴としては、

 

「あらゆるものを握りしめている空気感を持っている」

 

ということです。

 

注意深く見てみると、拳や肩に力が入っている人が本当に多いのです。

 

感覚としては、あらゆる感情や気持ちを拳いっぱいにぎゅっと握りしめてしまっている感じです。

 

平たく言えば、全てを抱え込み、潰されたくない、弱いところを見られたくないから自己を守るために力をめいっぱい込めてしまっているのです。。

 

いろいろな経験や過去の体験があってのことでしょう。

それは誰にも理解されない悲しさであり、寂しさであり、怒りが混じっています

 

ですが、、、それを手放した時に良きエネルギー、良きご縁が入って来るのです。

 

閉じていては何も入ってきません。

 

そんな拳を握りしめたくなるときこそ、ぜひ開き直って欲しいのです。

 

ほんの少しで良いので、あなたが自由で入れる居場所・空間を自分で作り出して見てください。

 

きっと気づくはずです。

 

あなたの憎しみ、怒りの思いと関係なく物事はただ、そのまま進んでいきます。

 

この開き直り力ともいうべき力を手に入れると、あなたは本当にオープンになれます。

そして、たくさんの望みがあなたに寄ってくるでしょう。

 

「原先生、それはわかりましたけど、開き直ることが難しいんですよ。」

 

このようにおっしゃる方もいるかもしれません。

 

大丈夫です。

 

今、あなたが日々暮らしている環境でいきなり開き直るのは難しいのは当然です。

 

全ては小さな一歩からです。

 

今月には、「開き直り力」を開発し、受け止める環境をご用意しておりますので

まずは参加して見て、そこで小さな開き直りをして見てください

【”毒習慣”を減らす(メンタル編)】

2019年2月22日
52668753_392906238160079_8361288632153145344_n

こんにちは、原久子です。

 

前回の投稿に引き続き、今日は「毒習慣を減らす(メンタル編)」というテーマで

お届けしたいと思います。

 

前回「心と体は連動している」というテーマをお伝えしました。

 

そして、一例として「カフェイン摂取の習慣性の影響」について解説させて頂きました。

 

習慣とは本当に怖いもので、わかっていても辞められず、その習慣を辞めることに対して

思考停止のまま、改善されず放置され続いてしまうものなのです。

 

結果、その積み上げがどんどん望まぬ方向に行ってしまうものなのです。

 

これはカラダだけではありません。

 

メンタルや精神世界も同じです。

 

多くの場合、あなたの目の前で起きていることは、ほぼ全てあなたの「無意識のクセ」の

習慣の積み重ねによって起きてしまっているのです。

 

以前にもお伝えしましたが、起きている物事は何一つ変わりません。

その事象は、その事象のままです。

 

そこにあなたの「無意識」から来る思考が意味をつけるのです。

 

そして、例えば相手の悪い部分にフォーカスしてしまい、言葉が攻撃的になり、人間関係に亀裂が生じ、、、とどんどん悪循環に陥ってしまうのです。

 

これにより人生をどれだけ無駄にしてしまっていることか。

 

そう思うと、一瞬一瞬の思考のクセ・習慣は本当に恐ろしいものだと思います。

 

では、これらの思考の習慣を治すにはどうすれば良いのか。

 

様々なアプローチ方法がありますが、基本的には

 

・呼吸法の実践

・瞑想の実践

・自己認識(自分のありのままを知る)

・自己受容(自分のありのままを受け止める)

・自己開放(自分の受け入れられない部分を味わいそして解放する

 

・・・

 

といったプロセスを経ていくことで改善していきます。

 

これは実施にこのプロセスを経るとわかるのですが、考え方が180度変わります。

 

悪かった思考の癖は、完全に逆となり、良い思考習慣になって行きます。

 

この状況が作れれば、人生や日々の出来事は驚くように変わっていきます。

 

ぜひあなたも、この良き思考習慣を自然にできる状態を作って頂ければと思います。

 

それでは、また。

【”毒習慣”を減らす(カラダ編)】

2019年2月19日
52109875_391348798315823_6922383410132418560_n

こんにちは、原久子です。

 

私の元にいつも寄せられる悩みはたくさんあるのですが、その大半は「メンタル」に関するものです。当然といえば当然ですが、実は意外にも見落とされているポイントがあります。

 

今日は「メンタルの悩み」で盲点になっていることをお伝えしたいと思います。

 

私自身は瞑想・呼吸法の専門家ですので、そのやり方についてのご相談が多いのですが、

ぜひ大前提として覚えて頂きたいことがございます。

 

それが、

 

「心と体は連動している」

 

ということです。

 

言われてしまえば当たり前のことなのですが、実はこの点が意外に盲点になっています。

日常生活の中で特に見落とされがちなのです。

 

例えば

 

「コーヒー・紅茶・緑茶といったカフェインを含む飲み物の摂取」

 

これはメンタルという観点でみると非常に良いものではありません。

 

カフェインを摂取すると、基本的にカラダは交感神経(緊張状態)が優位になります。

精神的に興奮・張り詰めた状態になりますので、落ち着いた精神状況を保ちづらいのです。

 

結果、常に意識層にある感情や言葉に反応してしまい、本当は思っていない言葉を発してしまったり、イライラしたりしてしまうのです。

 

ちなみに瞑想・呼吸法は、この真逆です。

 

瞑想・呼吸法は、副交感神経(リラックス状態になる神経)が優位となり、冷静に自分の状況を見つめることや、本当の自分にアプローチができる状態を目指します。

 

瞑想・呼吸法を学んでいるのに、コーヒー・紅茶などのカフェインは摂取する。

それも習慣的に。

 

ということであれば、瞑想・呼吸法の効果は下がってしまいます。

 

カフェインは中毒性があるので、まさに毒習慣です。

 

いきなりやめること難しいと思いますし、それがストレスになってしまうのも問題です。

 

ぜひ量を減らす、回数を減らすといった無理のない方法で、この毒習慣を改善していって頂きたいと思います。

 

体から心の状態を作ることも可能です。ぜひトライして見てください。

 

それでは、また。

【感性を磨く、瞑想】

2019年2月15日
52165114_389134328537270_171797695407587328_n

こんにちは、原久子です。

 

今日は

 

「感性を磨く、瞑想」

 

というテーマでお届けしたいと思います。

 

「原先生、どういうことですか?」

 

「ちょっとわかりづらいです」というご意見もあるかと思いますが、

ぜひお付き合いいただけたらと思います。

 

突然ですが、あなたは何かを判断する時に、どこを使って判断・決断をしていますか?

 

「それは当然、頭です」

 

という方がほとんどだと思います。

 

確かにその通りです。

 

しかし、この「頭」というものが実は誤った判断に導くケースが多々あります。

 

実は脳みそというのは「過去のデータベース(記憶)」と照らし合わせて、その過去の実績をベースに物事を判断します

 

それは、危機を回避するという、人間の生物学的な側面によるものです。

 

となると、この「脳のデータベース」の質が判断に影響を与えるのです。

 

このデータベースが「否定・失敗」が多い方ほど、物事を判断する際に

どうしてもネガティブな方向に向かってしまう傾向があります。

 

それほど、脳という機能は怖い側面を持っているのです。

 

しかし、一方。感性というのは異なります。

 

脳みそだけではない、人間の様々な感覚、第6感などをベースとした、過去のデータベースによらない感性によって判断すると、これまでにない飛躍のチャンスを得ることができることも多々あります。

 

この感性を高めるためには、「脳みその無意識の奥底にある“本当の自分”」に出会い、その応援を得やすい体勢を普段から整えて置くことが重要なのです。

 

この唯一の方法が、瞑想と呼吸法です。

 

私自身、“感性”で物事を判断するようになってから、次々と理想・希望を叶える出会いやチャンスが巡ってくるようになりました。

 

あなたも理性だけではなく、感覚を研ぎ澄ませる瞑想と呼吸法を生活に取り入れ、感性の力を借りて、理想・希望を叶えて頂きたいと思います。

 

まだ今月、この感性を磨くための機会をご用意していますので、よろしかったらぜひご参加してみてくださいね。

【雑誌anemone2019年3月号に掲載されます】

2019年2月7日
こんにちは、原久子です。

今日は、先日取材を受けました、

雑誌anemone2019年3月号(2月9日発売)の

お知らせをさせていただきたいと思います。

今回は、美と健康をテーマに特集を組まれ

私が行っている瞑想呼吸法を取り上げて頂きました。

瞑想呼吸法の開発エピソードや、瞑想呼吸法を深く行うための

ストレッチや、基本的な行い方、

実際に瞑想呼吸法を生活に取り入れられて変化のあった

受講生のビフォー・アフターなどが掲載されております。

とてもボリュームのある内容となっており、

書店やAmazonで入手できるそうですので

ご興味のある方はぜひご覧くださいね。


より多くの方々に瞑想の素晴らしさを広め

夢や希望が次々と叶う世界を生きて頂きたいと

心から思っております。

その為に、包み隠さずお伝えさせて頂き

雑誌もとても良い仕上がりとなっておりますが

瞑想呼吸法を習得するのであれば、やはり一度

『瞑想・呼吸セラピー』へお越しいただければと

いう所も実のところでございます。

もちろん、

LINE@をご覧の方々はお分かりかと思いますが

野球やバレーのやり方を一生懸命本で学んだとしても

一人で上達するのは難しいと思います。

それと同じで、

実際はキチンとした指導をしてくれる

コーチや監督の下で取り組んだ方が習得が早いように

呼吸法や瞑想も、指導者の下で学ぶほうが習得が早いです。

習得が早ければ早いほど、

ご自身の望むことが叶う世界へ入るのも早くなります。

ぜひ、瞑想を習得して頂いて、

皆様にもそのような世界へ足を踏み入れて

頂ければと思います。

今週末にも、学んでいただく機会をご用意しておりますので

よろしかったらぜひご参加してみてくださいね。

それではまた。

【本当の自分に出会い、様々な豊かさを得るための投資】

2019年2月5日
51645262_383533869097316_4204311406943666176_n

こんにちは、原久子です。

 

この記事をご覧いただいている方の中には経営者の方も多いと伺っています。

もちろん経営者だけではないのですが、今日は

 

「本当に自分に出会い、様々な豊かさを得るための投資」

 

というテーマでお届けしようと思います。

 

突然ですが、あなたは今、何にお金を使っていますか?

また、それは「消費」「浪費」「投資」のどれに当たりますか?

 

浪費とは、いわゆる無駄遣い。

本当に欲しくもなかったものに散財してしまう使い方です。

 

消費とは、お金と等しい価値のものを交換することです。

 

投資とは、払った価値以上の価値を得るために使うお金の使い方です。

 

お金だけではありません。

 

時間も、誰と会うかも全て「消費」「浪費」「投資」という考え方で整理する必要があります。

 

多くの場合は、「消費」か「浪費」で終わっています。

 

もちろん時には「投資」をすることもあるかもしれません。

 

ここで、私はしっかりとお伝えしたいことがあります。

もし投資をするのであれば、何に投資すべきか、ということです。

 

一番の投資。それは「自己投資」です。

 

もちろん能力やスキルへの投資(勉強など)もあるかもしれませんが、

ぜひあなたに行って頂きたいのは

 

「あなたの中にある98%の使われていない、本当の自分と出会い応援を得るため」の投資です。

 

これこそ、瞑想と呼吸法なのです。

 

もしあなたが「瞑想」と「呼吸法」に対して時間やお金を使って頂ければ、

あなたの本来の能力や方向性を知ることができます。

 

そして、何にお金や時間を使えば良いのか、誰と会えば良いのか。

全て描いた未来に向かった選択をすることができるのです。

 

これほど大きな成果を得られる投資はないと私は思っています。

 

もちろんお金を増やす投資も重要ですが、それより「何に使うのか」「いくらがあれば豊かさを感じれるのか」という本来の自分を知ってからの方が何倍も無駄な投資をしなくて済みます。

 

ぜひ、あなたには本質的な投資をして頂きたいと思います。

 

ちょうど瞑想と呼吸法で「正しい自分を知る」機会が今月にありますので、

宜しかったらぜひ自分に投資してみてくださいね!

【出来事は全てあなたが作り出している】

2019年1月25日
50418298_377424993041537_4219833650679644160_n

こんにちは、原久子です。

 

今日は「出来事は全てあなたが作り出している」というテーマについてお伝えしようと思います。

 

あなたは最近「なんでこんなことが起こるんだよ!」と苛立ったり、腹が立ったり、

悲しんだりしてしまうことはありませんか?

 

そして、その出来事にフォーカスしてしまう、といったことはございませんか?

 

私のところにご相談に来る方も、その多くが

 

XXさんのおかげで、散々な目にあっている」

「会社が悪いから、仕方ないんです」

 

という、起きてしまった出来事に対してフォーカスし、その理由を外に求めている方が非常に多いのが現状です。

 

少し厳しい見方かもしれませんが、実は出来事は誰か、何かが生み出しているのではなく、「あなたが作り出している」ということに気づいた方が良いのです。

 

「そんなこと言っても納得できませんよ!」

 

という方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、冷静に考えてみて頂くとわかるのですが、起きている事柄は何一つ変わりませんが、そこに意味付けをしているのは自分であるのです。

 

同じ事柄でも、見方を変えると捉え方、感情が変わります。

 

例えば、電車の中で泣いている子供がいます。

そして、その側にはお父さんが座っています。何もしていません。

 

誰もが、そしておそらくあなたも

 

「早く子供が泣くのを止めて欲しい」

 

と思っている状況があるとします。

 

この時、「子供が泣いている=親の役目として泣くのをやめさせる」

 

という物事の捉え方、意味付けがなされています。

 

しかし、例えば「その家族のお母さんが先程命を落としてしまい、その見舞いの帰りだった」という前提があったらどうでしょうか?

 

多くの方は「そっとしておいてあげよう」という感情に変わるはずです。

 

少し例が不謹慎だったかもしれませんが、物事というのはこのように「意味付け」によって変わるのです。

 

つまりどのようなことも、あなたの意味付けによって起きているのです。

 

どのような意味付けをするかを選ぶ自由はあなたにありますが、それに気づいていない人は出来事にコントロールされていることになります。

 

ぜひこのような事実を知って、日々の出来事や感情を捉えてみてください。

きっと人生に大きな変化が起こり続けていくと思います。

 

それでは、また。

【習慣化と瞑想の関係】

2019年1月22日
50587080_375917699858933_5006446405452038144_n

こんにちは、原久子です。

 

今日は「習慣化と瞑想の関係」というテーマでお届けしたいと思います。

 

よくこんなご意見を頂くことがあります。

 

「原先生に教わった瞑想をやりたいのですが、時間がなくて・・・」

「瞑想の効果があることは良くわかるのですが、なかなか継続できなくて・・・」

 

このようなご意見です。

 

実は、このようなご意見をおっしゃって頂く方ほど、「本当にもったいない」と思ってしまうことがあります。

 

理想や希望を叶える。そのためには、「無意識のさらに内側にある聖なるエネルギー」の応援を得る必要があります。この「無意識のさらに内側にある力」の応援を得ることができれば、あなたがイメージすることは全て実現することができる世界に入ることができます。

 

しかし、これは今日一日瞑想をしたから、ということで引き出されるものではありません。

 

日々呼吸と瞑想を行うことで、その内側にアクセスし続けること。

その連続した行動の先に効果を得ることができるのです。

 

このことから「瞑想は習慣化すること」が必要になることをぜひご認識頂きたいのです。

 

そのためにオススメの方法をお伝えします。

 

それは、手帳に「瞑想」というアポイントを書き込むことです。

 

お客様や友人と会う、というレベル同様に、もうその時間をアポイントとして設定してしまうことです。

 

こうすれば「予定」になります。

 

その時間はあなたにとっての大切なアポイントの時間です。

 

ぜひこのようにして、強制的に瞑想を習慣化してしまうことをオススメします。

 

それでは、また。

ページトップへ