原久子コラム

【決断は無意識で】

2019年4月18日
57543603_423211525129550_8456966338705883136_n

こんにちは、原久子です。

 

突然ではありますが、皆さんは例外なく日常生活で誰もが行なっているある行動が存在していることはご存知でしょうか?

 

もちろん、呼吸や心臓が動くといったような、生命に関わることは除いて、という前提です。

 

「歩くこと、ですか?」

「仕事する、ですか?」

 

など、様々ご意見があると思います。

 

確かにそれは正解なのですが、そのもっと本質があります。

 

ヒントは「歩く」ことも「仕事する」も、ある種、しなくても良いことである、という点です。

 

、、、

 

いかがでしょうか?

 

それでは、答えをお伝えしたいと思いますが、その答えとは

 

「選択と決断」

 

です。

 

言われてみればなるほど、と思うかもしれません。

 

しかし、とても重要なことなのです。

 

歩くことも、仕事をすることも、すべてあなたの「選択であり、決断」であるのです。

 

人は日々、生命活動を続けている前提の上に行う行動はすべてこの「選択と決断」で成り立っています。

 

「歩く」「歩かない」も、あなたは選択できますし、「歩かない」という決断もできます。

 

「会社に行く」「会社に行かない」も同様です。

 

「選択をする」ということは、「決断する」ということと同じであり、

「何かを選ぶ」ということは「何か失う」ということと同じでもあります。

 

「歩く」ことによって、「休むという時間」を犠牲にしています。

 

この原理・原則も、とても重要なことです。

 

あなたは、必ず「何かを得て、何かを失う」ということなのです。

 

これは自然界の法則でもあります。

 

さらに深掘りして申し上げれば、その決断の多くは「あなたの無意識」によるものです。

 

意識することなく、あなたの無意識がその意思決定を行います。

つまり、あなたの無意識は嘘をつけない選択と決断をしているのです。

 

例えば、「行動をしない」ということも、「行動をしない」というあなたの決断なのです。

 

すべてがこの構造になっているのです。

 

そして、瞑想・呼吸の研究家である私のアドバイスとしては

 

「あなたの無意識の奥底にある、根拠のない心の動き」

 

というものを大切にしてほしいということです。

 

「行動をしない」というのは無意識の決断ですが、もしそこに少しでも”動いた方が良いのではないか”という心の動きがあるのであれば、その”微なる心の動き”をもっと大切に扱ってほしいのです。

 

それが、無意識の奥底にある、本当のあなたが取りたい意思の表れだからです。

 

ですから、少しでも心が反応したことは、ぜひ「行動」してみてください。

 

もし、あなたが「人生を本当に変えたい」とお考えで、心が動くのであれば、私はあなたの本当の意思に従って行動されることをお勧めします。

【ゴールなき人生のマラソンは、もう辞めよう】

2019年4月11日
56656034_419361645514538_3149940418024570880_n

こんにちは、原久子です。

 

最近の世の中の流れを見て、痛切に感じることがあります。

 

それは

 

「目的・ゴールなき人生のマラソンを無意識に走り続けている人が多い」

 

ということです。

 

あなたが今なされていること。

 

その行動にぜひ「なぜ」という疑問を5回ほど投げかけてみてください・

 

おそらく多くの方がその問いに窮するはずです。

 

もしくは「そう言えばなんでだろう」と、ハッと気づく方もいるはずです。

 

多くの方が、思考停止状態、無意識の感情の赴くまま行動をしてしまっています。

 

まるで、ゴールがないマラソンを走り続けているように私には見えてしまいます。

 

そして、どんどんと疲労を溜め、発散することもできず、とうとう道端に倒れてしまう。復活しても、また同じことを繰り返す。

 

このループの中にあなたはいるのです。

 

このループに陥ってしまう理由は様々ありますが、一つ大きな要因があります。

 

それは、あなたが「成功」を求めてしまっている、ということなのです。

 

「成功」とは、「功績が成る」と書きますが、功績とは社会的評価のつく実績です。

 

従業員が何人いる、どれだけの部下を束ねている、営業成績がトップである。

お金をもち、リッチな生活をしている。

 

これらは「誰かが決めたゴール」です。

 

しかし、そのゴールがあなたにとって正しいゴールでしょうか?

 

自らの使命に出会うことなく、毎日を生き、誰かが決めたゴールを追い続ける。

 

そこにあなたの幸せな日々はあるでしょうか?

 

本当の自分と出会い、使命を知り、そのプロセスに「成績トップ」ということを望むのであれば、それは素晴らしいことです。

 

しかし、そうではない場合、あなたはおそらく負の感情に負け、窮屈な毎日を送ることになるでしょう。

 

ぜひ、もうゴールなき人生のマラソンは1日も早く辞めて欲しいと思います。

 

あなたの使命に出会い、あなただけの人生のマラソンを走ってみませんか?

 

あなたの歩むべきルート、ゴール、使命は必ず見つけることができます。

そして、それは「瞑想と呼吸法」によって自然に導き出されるものです。

 

瞑想と呼吸法をすると、あなたの本当のゴール、どのルートを選ぶか、という着想は必ず湧いてきます。

 

あなた自身が答えを持っているからです。

 

ぜひあなたには、本当の自分に出会って欲しいと思っています。

もしその方法を知りたい方はぜひ、以下から体験してみてくださいね

 

また、本日は年に56回しかない「天赦日」です。

天赦日は日本の暦の上で最上の吉日とされており、新しい何かをスタートさせたり今まで躊躇していた事に挑戦するにはもってこいの日です。

 

迷われている方は、今日という日に一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

【自分の人生ゴールと歩むべき道を見つける↓】

https://www.haraacademy.jp/?p=1768

※申込締切【4/15(月)まで】です。

それでは、また。

【自分に嘘はつけない】

2019年4月8日
56377097_417702669013769_8332025757245112320_n

こんにちは、原久子です。

 

今日は私のお客様で普段からサポートをしている方と接する中で、改めて気づいたことを、このLINEを読んでくださっているあなたに共有したいと思います。

 

 

突然ではありますが、あなたはどのような時に不幸を感じますか?

 

 

「人から馬鹿にされた時」

「信じていた人から裏切られた時」

「自分の夢が叶わないと知った時」

「何も変わらない現実を感じた時」

 

など、人によって千差万別だと思います。

 

しかし、これまで数千人規模の方々の心の悩み、理想・希望を叶える相談に乗って得た事実があります。

 

それは、人が最も不幸を感じる時は

 

「自分が自分自身に嘘をついていることに気がついたとき」

 

です。

 

様々なシチュエーションで、人は

 

「心の奥底にある、熟々するほどの表に出せない思い」

 

に向き合うことができません。

 

その現実がどれだけ厳しい事実を自分につきつけるかを本当は知っているのに、

それを感じたくないからフタをして、目を背けます。

しかし、その「自分の心に嘘をついた」という事実を自分はいつになっても知っています。

 

そして、後で振り返ったときや瞑想をした時、自分が背けていた深い嘘にタッチした時、その時に感じる不幸感は、とんでもなく大きいものです。

 

ほとんどの方が、涙します。

 

「なぜあの時、それを知りながら自分を偽ってしまったのだろう」

 

この気持ちが、時間の後悔とともに押し寄せ、言われようのない不幸感を感じさせます。

 

 

そうなのです。

 

人は絶対に「自分」にだけは嘘をつけないのです。

 

これを放置することは、後々大きな不幸を伴って返ってきます。

 

これでは、人生を振り返る時、いたたまれなく不幸ではありませんか?

 

ですから、ぜひもう今この瞬間からは「自分に嘘をつく」という人生、習慣からは離れて欲しいのです。

 

では、そのために何をすれば良いのか?

 

答えは実は簡単です。

 

少し真反対に聞こえるかもしれませんが

 

「一度その自分の嘘に徹底的に向き合い、その事実を知る」

 

ことなのです。

 

この行動をとった時は辛いかもしれませんが、そのあとに広がる世界は、まさに雲ひとつない晴天の青空が広がったような世界に生きることができます。

 

朝起きるとなぜか気持ち良い、人によってはそれぐらい変化があるものです。

 

ぜひこの行動をとっていただきたいと思っていますが、少しだけ注意が必要です。

 

単刀直入に申しますと、「自分一人の独自のやり方でやらないで欲しい」ということです。

 

自己流でやった場合、90%以上、その辛い気持ちに飲み込まれてしまい、さらに絶望を感じてしまうと思います。

 

ですから、ぜひ正しい方法で「自分の嘘」と向き合って欲しいと思うのです。

 

もし安心して自分の嘘と向き合い、心から晴天の毎日を送りたいという方は、それをどのように行うかを私が直接皆様にお伝えしていますので、ぜひご参考にしてみてください。

 

それでは、また

【平和と感謝】

2019年4月5日
56314587_415584085892294_6076998413075873792_n

こんにちは、原久子です。

 

新しい元号がとうとう発表されましたね

 

「令和」。

 

これからの未来を象徴した元号ですね。

 

瞑想・呼吸法の専門家として、とても興味深い示唆がいっぱいです。

 

「和」という言葉がやはり入っていますが、これは本当に日本らしく、これからを生きるために大切なヒントを与えてくれています。

 

「和」を実現するために必要なもの。「平和」を実現するために必要なもの。

 

皆様は何だと思いますか?

 

きっと様々な答えがあると思います。

 

しかし、全ての根本にあるものがあります。

 

そしてその答えは「瞑想」の知見の中にあります。

 

私自身も著書の中でお伝えしていますが、その答えこそ

 

「感謝」

 

です。

 

もちろん、ここでいう「感謝」は皆様が認識しているものとは全く違います。

 

「ありがとう」を言えば、世界が和になる。

 

そのような単純な話ではありません。

 

正しく「感謝」を理解しなければ、それがなぜ平和に繋がっていくのか、ということを理解することは難しいと思います。

 

「感謝」とは、何か。

 

実はとてもシンプルです。

 

漢字のまま、その通りなのです。

 

「謝の気持ちを感じること」

 

これこそ感謝そのものです。

 

あなたは、必ず誰かの助けをもらって生きています。これは例外なく全員です。

そして、とんでもないほどの迷惑をかけています。

 

この世に生を預かった時から、誰かに食べ物を与えてもらえなければ命はありません。

そこには親の見返りのない愛情があり、来る日も来る日もその愛を受け続けていたはずです。

 

そんなことに、本当に奥底から感謝を感じたことがある人は、少ないと思います。

 

しかし、瞑想と呼吸法を通じて、この感謝を深く感じた時、あなたはどうなると思いますか?

 

「誰かのために、何かをしなければ居た堪れないほど、誰かに与えたくなる」

 

のです。これは、これまで瞑想と呼吸法をお伝えしている現場から事実と言えます。

 

つまり、自然と「利他」の行いができるようになっていくのです。

 

もしこの利他ができる人が増え続けたら、どう間違っても「和」にしかならないのです。

 

相手を受け入れ、自分を受け入れ、関わる周りのあらゆることを受け入れ、そのために与える人生を歩むこと。

 

これが、「感謝」が「平和」をもたらす最大の理由です。

 

これからの時代、物質的なもので満たされる時代が終焉を迎えます。

 

大量生産・大量消費ではなく、利他の行いを行う人間に共感が生まれ、社会が変わっていくでしょう。

 

「令和」となった現在。

 

あなたが「利他」の精神を持つことができた瞬間から、新しい時代の成幸を実現することができるでしょう。

 

ぜひ、あなたの日常に「和」があり、穏やかな日が訪れることを心から祈っています。

 

 

それでは、また。

【情報の仕入れ先を変える】

2019年4月3日
56531167_414592799324756_8060143710249156608_n

こんにちは、原久子です。

 

今日はあなたの生活・人生を大きく変える具体的な方法をお伝えしたいと思います。

 

「人生や生活を変える方法」

 

この言葉は、至る所でお聞きする方も多いのではないでしょうか?

 

本屋に行けば、この類の本は有り余るほど、所狭しと並んでいます。

 

「自己啓発」「コーチング」「スピリチュアル」「成功哲学」など、、、

 

これらのジャンルは、現在不況と言われている中でも一定の売上を維持しているようです。

 

それだけ、「人生や生活を変えて、成功したい」と潜在的に考えている人が多い証拠だと思います。

 

しかし実際、皆様の周りではいかがでしょうか?

こうした本を読んで「成功した!変わった!」という方に出会う確率は、とても低くありませんか?

 

これって、とても不思議だと思いませんか?

 

「成功の原理原則が書かれているのに、それを読んでも成功できない人がいる」

 

純粋に考えておかしなことです。

 

ここで考えられることは、2つあります。

 

1つ目は「仕入れた情報に再現性がない」ということ

2つ目は「仕入れた情報を実行に移す方法がわからない」ということ。

 

このどちらかが、人生・生活が変わらない原因だったりします。

 

もしくは、仕入れた情報に再現性がなく、かつ実行しないということもあるかもしれません。

 

これは批判をいただくかもしれませんが、原因は全て「提供者側」にあると私は思っています。

 

つまり、「提供する情報に再現性があり、偽りがないもの」を提供し、「その効果を実感し、実践できるようにする方法」まで考えて情報やノウハウとして伝えることを提供者側がしっかりと行わないのであれば、それは提供者側の問題である、と思います。

 

実際に私はこれまで4000人以上の方に「人生・生活を変える方法」をお伝えし、サポートしてきました

 

その証拠・実績は、ぜひ私の会社のホームページや動画をご覧頂ければお分かり頂けるかと思います。そこには、実際に変化された方の生の声が掲載されています。

 

ですので、私は自信を持って「人生や生活を変えることができる」とお伝えできます。

 

もしあなたが「人生・生活を本気で変えたい」と思っているならば、ぜひ

 

「情報の仕入れ先を変える」「行動してみる」ということを行なってほしいと思います。

 

また、もし、「確かに人生・生活を変える」「行動できるようになる」という両方を得たい方は、私がその両方を踏まえた情報・方法をお伝えしていますので、まずはその「正しい型」に触れてみて頂けたら嬉しく思います。


【人生・生活を本気で変える方法に出会う↓】

https://www.haraacademy.jp/?p=1768

 

【今週末開催の瞑想・呼吸セラピーで体感してみる↓】

https://www.haraacademy.jp/?p=3713

 

それでは、また。


【砂時計は進む。】

2019年3月25日
55471904_410761213041248_8314908289640955904_n

こんにちは、原久子です。

最近時代の流れが速くなっているのを強く感じる私ですが、皆様はいかがでしょうか?

 

技術の進歩、価値観の移り変わり、人生100年となったことによる人生観の変化、要因は様々だと思います。

 

あなたは、そんな中にいて何を感じるでしょうか?

 

不安、焦り、正体のわからないモヤモヤ、これもまた様々でしょう。

 

しかし、そのような感情を一旦置いて頂き考えて欲しいことがあります。

それは、昔も今も変わらず

 

「人は限られた時間を使い、生きている」

 

ということです。

これは変わりません。

 

人はそれぞれに砂時計が与えられています。

人により長さは異なりますが、時間の有限性は変わりません。

 

となれば、その時間をどのように豊かに生きるかに真剣に向き合った方がより良い人生を送ることができます。

 

しかし、そこに向き合うことが難しいという方もいると思います。どうしても抑えられない感情、怒り、自己否定の念が邪魔をしているはずです。

 

そんなあなたにぜひ心からお伝えしたいことがあります。

 

それが、「あなたに向き合う時間を強制的に作って欲しい」ということです。

ほんの数時間で構いません。

 

あなたに心から向き合う時間をスケジュールに入れて欲しいのです。

そして、心の中にいる自分と向き合って欲しいと思います。

 

もちろんなかなかそれができない方もいらっしゃると思います。

そのような方は、ぜひ以下の機会を利用してみてください。

 

私があなたの心に向き合う環境と時間をご用意させて頂きたいと思います。

【あなたの中の優先順位は?】

2019年3月22日
55451634_408120273305342_8973970003304906752_n

こんにちは、原久子です。

 

突然ですが、あなたが今生活している中で最も大切にしていることは何ですか?

 

スケジュール帳を見て頂き、何の優先順位が一番高いでしょうか?

 

家族との時間、次から次ぎへとやってくる仕事のタスク、会食、趣味の時間、はたまたなんとなく見てしまうネットサーフィンの時間、テレビの時間など...

 

いかがでしょうか?

 

これらの中で自分が実際に使った時間を確認してみてください。

それが現状のあなたの優先順位です。

 

こうして一度自分が実際に優先していることを見てみるとあることに気がつく方がほとんどです。

 

それが、「自分の時間が二の次である」ということです。

多くの方が、大切な自分の時間のほとんど全てを誰かに奪われてしまっているのです。

無意識に、あなたは、あなたの人生をいきることを制限されてしまっています。

 

これは、よく考えて頂くと恐ろしいことでもあります。

 

普通に過ごしていたら、あなたの人生の優先順位が誰か他のもの、人に取られてしまい、自分を生きることができない。。

 

とても怖い事実です。

あなたの人生ですから、一番大切なことは、

 

「あなたは何を大切にし、どのように生き、何を大切と決め、どうしたら自分の心に素直に生きられるか」

 

その原石の発見とそれを達成する具体的方法を知ることです。 

 

瞑想と呼吸法を長年研究している私から言えば、この原石の本質もそれを活かす方法も、実は全てあなたは既に知っている、と断言できます。

 

ただそれを引き出す方法を知らないだけなのです。

 

ですので、ぜひあなたの優先順位の一番目にこの原石の発見とその原石を引き出す方法を知る、ということに置いて欲しいのです。

 

具体的方法は、以下でお伝えしています。

本当に人生を変えて、自分を生きたい方は最も優先順位を上げて参加してみてください。

【違和感に正直になる】

2019年3月15日
53698507_404415113675858_1147388710556270592_n

こんにちは、原久子です。

 

今日は

 

「私は何をやってもうまくいかない」

「何だか最近うまくいかない」

「変わりたいけれど、変われない」

 

という悩みを抱えている方にお伝えしたいことがあります。

 

単刀直入にお伝えしますが、

 

「あなたが今感じている違和感・不安・恐れ。全てあなたにとって貴重な宝物であるということに気付いて欲しい」

 

ということをお伝えしたいのです。

 

「何を言っているのですか」

 

という反論がたくさん返ってくるかもしれませんが、ぜひその感情を一度置いて話を聞いて欲しいと思います。

 

実はあなたが感じている「違和感・不安・恐れ」。とてもネガティブに思えますが、全てあなたの心が送ってくれているシグナルなのです。

 

そのシグナルは、これからのあなたに貴重な学びと気づきを与えてくれます。

 

真のあなたが「本来のあなたと何か違うよ」ということを気づかせてくれているのです。

これって考え方によっては、あなたの貴重な宝物ではありませんか?

 

あなたの人生の進む方向に「一度立ち止まりなさい」ということを教えてくれているのです。

 

ですから、あなたはそのシグナルに素直になり、全てを受け入れ、向き合うことが必要になるのです。

 

そこで向き合い、真の自分に出会い、出てくる答え。

それこそ、あなたの人生を好転させるきっかけになるのです。

 

ですから、今何かうまく行っていないことで感じる「違和感、恐怖、恐れ」

 

その全てに耳を傾けてみてはいかがでしょうか?

その際は、ぜひ瞑想と呼吸を行なってから傾けることを強くお勧めします。

 

真のあなたに出会えることを、心から祈っています。

 

違和感の正体を知りたい、宝物に変えたいという方は、ぜひ3/2324に開催されます『瞑想&呼吸法のきほんコース』へご参加下さい。

それでは、また。

【連続の中にいる人生】

2019年3月14日
53784029_403796097071093_2069622810115833856_n

こんにちは、原久子です。

 

今日は「連続の中にいる人生」というテーマで、理想・希望を叶える。悪い状況から脱するヒントをお届けしたいと思います。

 

読んでくださっているあなたは、今自らが望んでいる状況や環境におりますでしょうか?

 

「そんな簡単に望んでいる状況にいる人なんていないですよ。」

 

「世の中、苦労して苦労してやっと理想は叶えられるものですから、今の状況をすぐさま良いものと自信を持っては言えないですよ」

 

というご意見が返ってくるかもしれません。

 

確かにその通りです。

 

幸せを感じるためには、たとえ「苦労」があってもそれを苦労と感じるのでなく自分を磨き成長させてくれる試練と捉えることです。その結果、大切なことに気がつくことができ幸せを感じれるものです。

 

難が無い人生は「無難」な人生。楽(ラク)かもしれないけれど、楽(たの)しい人生と言えないでしょう

 

難が有る人生は「有難い」人生。難があるから、感謝が生まれ、ありがたさを感じ、充実するのではないでしょうか。

 

今日お届けしたいことは、困難のある、なしということではなく、そうした難をどのように捉え

豊かな方向性に持っていき、果ては理想や希望を叶えていくかということです。

 

そのために重要なことは、「あなたは過去・現在・未来の連続の中に生きている」という事実を知ることです。

 

人生は全て、あなたの「意思決定の連続」で成り立っています。

 

言葉を正確に使えば「(無意識下にある意識による)意思決定の連続」で成り立っています。

 

あなたの表面意識に関係なく、ほとんどがあなたの「無意識下にある意識による意思決定」が行われています。

 

突き詰めると、あなたの過去の無意識の意思決定が「現在」を作っています。

 

そして、あなたの現在の無意識の意思決定が「未来」を作っています。

 

もうお分かりでしょうか?

 

そう、全ては「(無意識下にある意識による)意思決定の連続」が全てを決めているのです。

 

その中に私たちは生きています。

 

つまり、あなたの理想が叶っていない、悪い状況から思ったように抜け出せないその原因は、あなたの過去と現在の「(無意識下にある意識による)意思決定の連続」が原因です。

 

逆を言えば、何をすれば人生が変わるかというと

 

「(無意識下にある意識による)意思決定の連続」が全ての原因となっていることを知り、それをクリアにしていくことを行なっていけば、未来に必ず活路が開けていきます。

 

あなたの今の状況の原因は、あなたの「無意識下にある意識」が原因ですので、どうか自分を責めることなく、その改善にフォーカスすることをお勧めします。

 

そして、この改善に必要なアプローチが「瞑想・呼吸」です。

 

これ以外に選択肢はありませんので、ぜひ今「瞑想・呼吸」を継続できない人は継続し、

興味がある人は正しい「瞑想・呼吸」に触れてみてください。

 

それでは、また。

【自らの本質に生きる】

2019年3月13日
53533230_403372920446744_4666705335468163072_n

こんにちは、原久子です。

 

今日はとても大切な話をしたいと思います。

 

今日のテーマは「自らの本質に生きる」というテーマです。

 

「本質」というと少し難しいように聞こえるかもしれませんが、ここでいう本質とは、あなたのDNAレベルで引き継がれている、あなたの「カルマ」に気づき、生きようというテーマです。

 

少し宗教やスピリチュアルに聞こえるかもしれませんが、とても大切なことですので、ぜひこのまま読み続けてください。

 

「カルマ」とは、古くからのインドに由来する考え方から来ている言葉ですが、「業」「行為」「宿命」という意味を持つ言葉です。

 

「良い行い、悪い行いに関わらず自分に全て返ってくるという因果応報の原理原則にも通ずる思想です。

 

実は私たちはこの「カルマ」というものによって、多くの同じ過ち、失敗を繰り返しています。

 

しっかりと瞑想・呼吸を行なった上で自らの内側を見ていくと、その失敗・過ちの原因はほぼ同じようなことであることに気づきます。

 

起きてしまった失敗は状況、環境、規模など全く異なりますが、その根底に流れるのはあなたの「カルマ」にあります。

 

「なぜこんなことが私には起こり続けるのだろう」

 

このような感情や感覚を持ったことがあると思いますが、それはほぼ全てあなたのカルマに起因しています。

 

この「カルマ」によって、本当に多くのことが制限されてしまうことが多いのです。

 

例えば「自己承認が強い」人は、過去のカルマからそれを相手に求め、失敗する傾向があります。

事象として、嫉妬、浮気、離婚、裏切りなど。

 

こうしたことを引き起こしてしまうのです。

しかし、重要なことはこの「本質」に気がつき、どう生きるか?なのです。

 

自らのカルマを知り、理解し、対処し、解消していくことができれば、あなたの人生は驚くほどこれまで起きていた失敗と決別し、全く別方向に人生を歩んでいくことができます。

 

ぜひこの本質を知り、自らの本質と向き合い、生活をしてほしいと思います。

 

もし自分のカルマに気がついてみたい、という方はぜひ以下を活用してみてください。

 

なぜ同じ失敗を繰り返すのか?自分のカルマに気がついてみたいという方は来週末に開催されます『瞑想&呼吸法のきほんコース』へ、ぜひご参加下さい。

ページトップへ