心の曇りが晴れるブログ

【違和感は、素直に生きている証拠】

2019年7月16日
67215655_476349876482381_7149880109745307648_n

こんにちは、原久子です。

 

今日は少しでもあなたのエールになったら、という気持ちでメッセージをお届けしたいと思います。

 

あなたは、今の生活・毎日の連続に豊かさを感じていますか?

 

おそらく大抵の方は、心から満足を得ているとは言えないかもしれません。それよりもむしろ日々の様々なことに不快、不安、不満を感じていることの方が多いかもしれません。

 

しかし、安心してほしいと思います。

 

全てがあなたの思い通りに動くということは、社会性を帯びた人間社会の中では当然のことと言えば当然のことです。ですから、不快、不安、不満を感じること自体は悪いことではありません。

 

ただ…

 

もっとも重要なことはその不快、不安、不満を感じた時に覚える

 

「違和感」

 

にしっかりと向き合っていくことなのです。

 

この「違和感」は、とても大切です。

そして、何よりあなたが素直にいきている、かけがえのない証でもあります。

 

「違和感」とは、「私は本当はこうありたい」という理想を捨てず、その理想と現在の間で起きているギャップなのです。

 

つまり、あなたがより良くありたいという、本当のあなたが教えてくれている

 

「私は本当はこうしたい。これでいいんだよ」

 

という基準や価値観を教えてくれていることと、ほぼ同じなのです。

 

つまり、あなたの中にある「軸」そのものに気づかせてくれているのです。

 

この本当のあなたが教えてくれている軸に、徹底的に向き合ってほしいのです。

 

違和感に向き合い、あなたの中にある大切な、大切な純粋な生きる軸を見つけて欲しいのです。

 

ですので、「違和感」を否定せず、大切に扱って欲しいと思います。

 

もし自分一人ではこの「違和感」を素直に受け止める勇気が持てない、という方は私がサポートしますので、お気軽に利用してください。

 

【↓違和感に素直になる方法を知る】

https://www.haraacademy.jp/?p=3713

【カルマの解消で生涯資産を築く】

2019年7月9日
66209561_472244883559547_7959284263092748288_n

こんにちは、原久子です。

 

今日は少し難しいタイトルですが、大切なことをお伝えしたいと思います。

 

タイトルを読んでいただき、きっと疑問が湧いてきたことと思います

 

「カルマ」って何?何かの宗教?

 

「生涯資産?」お金のこと?

 

とお感じになられた方も多いと思います。

 

まず初めにはっきりと申し上げておきたいと思いますが、宗教でもなければ、お金のことでもありませんので、どうぞご安心ください。

 

カルマとは、難しい専門用語でいうと「業(ごう)」というモノで、これまで脈々とあなたの過去から引き継がれた、あなたの行動を大きく規定し、人生を左右しているものです。

 

あなたは普段、

 

「なんで私はこんなことをしてしまうのだろう」

「なぜ私にはこんな同じような出来事が起きてしまうのだろう」

「私はどうして生きていったらいいのだろう」

 

という疑問を持たれることはないでしょうか?

 

様々な要因はありますが、これらにおいて重要なことは「カルマ」というものに起因するところが大きいです。

 

人は、様々なDNAを含め、過去から様々なものを受け継ぎます。

 

そして、その中には当然その過去においては解決できなかったこと、情報が含まれています。

 

これらが引き継がれると、その解消のために無意識に自らの意識とは反する行動をとることがあります。

 

そして、それが多くの場合、その人の行動原理、行動の根っこになっているのです。

 

つまり、

 

・自分ではわからないけれどなぜか取ってしまう行動

・自分ではわからないけれどなぜか繰り返してしまう行動、それによる同じ結果が起きる

・私のモヤモヤした、なんだか心のどこかにある違和感

 

は、このカルマによって起きています。

 

そこで重要になってくるのが、この「カルマの(認識)と(解消)」です。

 

あなたがこのカルマをまずは認識すると、全ての結果・行動に100%の理由を見つけることができます。

 

あなたが取ってしまう行動の理由・行動原理を理解することがもしできたとしたら、それを認識し、理解し、対処することができますよね。

 

そうして得られる感覚は、自己を俯瞰して観られるので、冷静に自分を受け止めることができるようになるのです。

 

そして、このカルマを認識することができたら、そのカルマを解消する行いを日々実践していきます。この連続が、あらゆるあなたの思い通りに行かない結果を変えていきます。

 

そして、この「カルマの解消」ができると、あなたの人生が120%満足行くような土台を得ることができます。これが私のいうところの「生涯資産」です。

 

 

この生涯資産があれば、カルマの解消ができたあなたの「無意識」が勝手に、自動的に

その叶えたいことを実現するお金、人脈、時間、体験をもたらしてくれます。

 

生涯の豊かさをもたらしてくれる、生涯資産。

 

ぜひあなたの構築してほしいと思います

 

それを構築する方法はまたお伝えしたいと思います。

 

 

それでは、また。

【エゴが世界をひっくり返す。】

2019年6月19日
64663493_460057428111626_7999216047217442816_n

こんにちは、原久子です。

ここ最近、世界の情勢に大きな変化が起きていますよね。

 

アメリカ、中国、韓国、北朝鮮、ロシアの情勢。

 

ファーウェイ、グーグル、通貨危機、核などなど。

 

こちらを読んでいるあなたもこれらの変化の動向は気になるところだと思います。

 

これらの根本にあるものを注意深く見る必要があると思いますし、何よりその根本にあるものが弾けると大きく世界は変わることになります。

 

これらの問題の根本にあるものは「エゴ」です。

 

自分さえ良ければ、

 

自国さえ良ければ、

 

どうすれば一番利益を得られるのか、安心できるのか。。。

 

これらのせめぎ合いなのです。

 

そこに「感謝」が入る余地はありません。

 

この拡大が続いていけば、それぞれがエゴをより強大にしようと攻撃し、優位性を高め、誰かが負けて、誰かが勝つという事態が生まれます。

 

もちろん自然界の法則もあるので、「弱肉強食」というものもあるとは思いますが、、、人間にはこれらを乗り越える叡智があるはずなのです。

 

もし全ての人が「感謝」を中心に動かそうとするなら、どれだけ大きな豊かさが生まれることか、、、とよく私は考えます。

 

これは身近な世界でも起きています。

 

あなたの職場も、エゴを中心に動く社会が形成されているはずです。

 

ですから、相手を恨み、怒り、落ち込み、、という今ここにある幸せを感じることができます。むしろ、それを感じる機会を奪われてしまっています。

 

これらから抜け出すためには、あなたが意識的に「感謝」を静寂の中で感じ、向き合う環境が必要です。

 

もしあなたがそんな静寂、明鏡止水の状況で今一度自分の豊かさを見つめ直したいとお考えであれば、それをご提供しようと思っています。

 

瞑想の極意、ぜひ体感してみてください。

【電磁波・情報デトックスのススメ】

2019年6月11日
62373830_454905361960166_7030956871955513344_n

こんにちは、原久子です。

 

今日は「電磁波デトックスのススメ」というテーマでお届けしたいと思います。

 

現代人が多くのストレスを抱えるようになった原因に「デジタル化」が挙げられます。

 

スマホ、インターネット。これらは私たちの生活に便利さをもたらしました。

 

そして、これらによってもちろん物資的にも精神的にも満たされる豊かな生活はより実現しやすくなりました。

 

しかし、大きな問題もあります。

 

たくさんの問題はありますが、呼吸・瞑想の研究家の観点から言わせていただくと「電磁波」と「情報」の洪水が挙げられます。

 

「原先生、どういうことでしょうか?」

 

という疑問もあると思いますのでお伝えしますね。

 

人間は生物学的には、電気の信号によって動いておりますし、情報も電子エネルギーとなって体を巡っています。そして、人間は生物ですので自分たちが扱える電気の量や情報の量も、進化しているとはいえ、扱える領域にも限りがあります。

 

そんな中、私たちは半径10cm以内に常に「スマホ」や「電話」を抱えています。

ここから常に電磁波が発生していますので、それが脳に与える影響は計り知れません。

 

そして、ネットを見れば「あんな生活がいいな」「こんなものが欲しい」という情報に溢れ、

あなたがあなたであることの意味や、価値を考える機会を奪っていきます。

 

比較をし、自分が本当に不幸せであるということを感じさせられてしまうのです。

 

こうした電磁波と情報の嵐が、「本当のあなた」に出会うことを妨げてしまっているのです。

 

本当の幸福、ひいてはあなたの理想を叶えるためには、この「本当の自分」に迫ることが必要であり、瞑想が必要不可欠です。

 

瞑想の効果を鈍らせる一因に、実はこれらデジタルの影響があるのです。

 

もしあなたが、理想を叶える、本当の自分に気がつき、ストレスない日々を送りたい、

とご希望であれば、「電磁波」「情報」をデトックスし、瞑想する機会が必要です。

 

ご興味がある方は、その両方を叶える環境を用意していますので、ぜひ活用して見てください。

【皆様のお悩みを募集します】

2019年6月6日
こんにちは、原久子です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

今日は、皆様のお悩みをお聞きしたいと思い配信しております。

瞑想・呼吸法の素晴らしさを日々お伝えさせて頂いておりますが、皆様の人生にこの瞑想・呼吸法の素晴らしさを知って頂きたい、お役立ていただきたいと思い、1年程前からyoutube等で動画配信なども行っております。

もちろん、瞑想・呼吸法はスポーツなどと同じで、いくら話や概念を理解したとしても、きちんと体得しなければ身につく事はありません。


しかし、皆様がどんな事で悩んでいらっしゃるのか、問題を抱えていらっしゃるのか、お声を頂戴したいと思った次第です。

よろしければ、皆様のお悩みをお寄せください。

個別相談は行っておりませんが、皆様のお悩みの中から少しでも解決のヒントになればと、動画などでお答えして参りたいと思っております。


▼悩みをお寄せ下さる方は以下のURLよりお願いいたします。



▼原久子公式チャンネル(Youtube)

それでは、また。

【感謝とお礼の違い】

2019年6月3日
61764475_450588762391826_5251676213281292288_n

こんにちは、原久子です。

 

今日は「感謝とお礼の違い」についてお話したいと思います。

 

突然ですが、あなたはこの違い、わかりますでしょうか?

 

「感謝して、その先に行う行動がお礼でしょう?」

 

という方もいるかもしれません。

 

しかし、ここには根本的な違いが存在します。

これを理解しないと、あなたは心の底からの喜びを感じることができません。

 

この2つには根本的な違いが存在します。

 

「感謝」とは、その名の通りに「謝を感じること」なのです。

 

本当に、申し訳ないと思うほどに自分は人に迷惑をかけ、生かされているということを理解することなのです。

 

そのような状態になると人はどのように感じるか。

 

もう、何も考えることなく、相手に対して何かをせずにはいられなくなります。

 

この活動の連続こそ、本当の幸福を感じることにつながります。

 

一方「お礼」は違います。

 

何かをしてくれたことに対して、何かを提供する、という性質を持っています。

 

つまりはGIVEしてTAKEするというものなのです。

 

ここには、心の底から何かを相手に提供する、という概念が根底にある感謝とは異なる行動になっていくのです。

感謝には、相手に何かをすることに見返りを求めることなど存在しません。

 

GIVEGIVEのままにする愛情を秘めています。

 

ぜひあなたもこの「感謝」と「お礼」の本質を理解することで、心からの幸せを感じる自分に変化することができるようになると思いますので、深くこのことを理解してください。

 

それでは、また。

【承認し、承認されよう】

2019年5月29日
61278594_446756632775039_6426604133880430592_n

こんにちは、原久子です。

 

今日は多くの方が気づかずにいて、ストレスを感じやすくなっている生活の原因についてお話したいと思います。

 

これは特に日本人に多い傾向なのですが、日本は「和の国」と言われているように、調和を重んじ、周囲との関係性、同質性を大切にする民族です。

 

平たく言えば、足並みを揃えることや、まずは相手に喜んでもらうことを第一に考え、全体が調和することを大切にしている、ということです。

 

このように書くと、「日本人は素晴らしい民族である」と思えなくもないのですが、実はここに大きな落とし穴があります。

 

まだ戦後の焼け野原、物質的な欲求が満たされていないかった頃は、この原理がとてもうまく回っていました。全員で力を合わせて生活を豊かにする。この国民性が活きました。

 

だからこそ、日本は戦後急速な発展を遂げ、世界2位の経済大国になることができたのです。

 

しかし、現代においては、すでに「物質的欲求」が満たされはじめ、徐々に「誰かといること」「そこで認められること」といった精神的欲求を求めるようになっています。

 

このような中において、多くの人は相手に承認を求めますが、実は現代社会においてこの承認が満たされる、ということは極めて少ないです。

 

そして、その承認が得られない連続の日々から人は「自分には価値がないのではないか」ということを考え始め、自信喪失になり、結果自分を信じることができず、相手に自分を譲るようになりました。自分の気持ちを抑え込みながら・・・。

 

ここに大きな問題点が存在します。

 

自分で自分を否定したまま、自分が自分を承認することができないまま日々を送ると、どんなに経済的に豊かになっても心からの幸せを感じることができず、どこか空虚な、ストレスを感じる日を送ってしまうことになるのです。

 

このようなことから解放されるために、まずは「自分で自分を承認すること」から始め、

その自己承認ができてから相手に承認を求めてみてください。

 

すると、相手の反応や相手の承認がなかったとしても、心の余裕を持ち、相手を愛することができるようになり、対人関係のストレスは激減していきます。

 

ぜひ「承認してから、承認される」ということを覚えていただけると良いと思います。

 

それでは、また。

 

【感謝で満たされる爽やかな毎日】

2019年5月11日
60234429_437350267049009_166344057604276224_n

こんにちは、原久子です。

 

今日は、ちょっと心が一日スカっとした状態で始めて頂きたいと思いましたので

「感謝で満たされる爽やかな毎日」というテーマでお届けしたいと思います。

 

少し、1分だけ、今の現状の環境から一歩抜け出したと想定して想像してほしいことがあります。

 

「あなたは今、青い海と白く透明な涼しげな風がミントが香るかのように吹き抜け、太陽がさんさんと降り注いでいる中で、笑顔で、誰にでも優しくできる1日を過ごしており、そのためにもっとも重要なのは何か、と考えている」

 

このシチュエーションを想像してみてください。

 

こんな1日、本当に素敵ですよね。

 

そしてどれだけ幸福を感じることができているか。

 

今こうしてメッセージを書いている時ですら心が躍ります。

 

多くの人がお金の多寡の先、人間関係の負の感情を乗り越えた先に感じたい日のイメージは、このようなシチュエーションではないでしょうか?

 

そこには笑顔と陽が満ち溢れている。そんな環境や日々があったら、いかがでしょうか?

 

「それは素晴らしいですね」

 

という答えが返ってくることがほとんどだと思います。

 

そして、その後に感じることは

 

「それは無理なのではないか」

 

という心のささやきです。

 

しかし、この「無理なのではないか」という感情には耳を貸さないでください。

否定しなくても大丈夫です。ただ「そう思ったという自分」をただ感じるだけで大丈夫です。

 

そして、これを本当に実現するために必要なこと。

それが何かわかりますか?

 

その本質こそ

 

「瞑想・呼吸を経て現れる、感謝の気持ち」

 

です。

 

これ以外に、心の底から先程のような環境を感じることはできません。

 

いくらお金、人、社会的評価を得ても、その感覚を感じることはできません。

 

何故ならばそれらはすべて「比較」で成り立つものだからです。

 

比べてしまえば、キリがなく、また不満を抱く構造になってしまうからです。

 

しかし、あなたの心に溢れる感謝の気持ちは「比較」するものではないのです。

 

あなたが、感謝し、感謝できたと思えばそれはスッと解消されるものなのです

 

想像してみていただきたいのです。

 

あらゆるものに感謝した先にある「爽やかな毎日」を。

 

これこそ、珠玉の「幸せな日々」です。

 

もしあなたが、

 

「青い海と白く透明な涼しげな風がミントが香るかのように吹き抜け、太陽がさんさんと降り注いでいる中で、笑顔で、誰にでも優しくできる1日を過ごしたい」

 

ということであれば、その具体的な方法をお伝えしていますので、ぜひ活用してください。


【心の決算】

2019年4月19日
58379148_426051858178850_7663464430620901376_n

こんにちは、原久子です。

 

突然ですが、あなたは「会社の決算」というものはご存知でしょうか?

 

いわゆる会社の売上や経費、利益、税金などを含めてその1年の通信簿をつけて報告するものです。

 

「そんなことは知っていますよ!」

 

という声を頂くかもしれませんが、これについてもう少し掘り下げてみたいことがありましたので、メッセージをしました。

 

社会に出ると、企業はこの決算書というものを作成します。それが通例です。

 

よく振り返ってみて頂いたいのですが、生まれてから自意識が身につき、

小学校から大学まで、常に「通信簿」というものはありませんでしたか?

 

1年間の行いを振り替り、評価を受けて、フィードバックをもらう機会です。

会社に入れば評価制度によるもので個人の通信簿があります。

 

ですが、ここで質問です。

 

「あなたがあなた自身の人生に対する決算と通信簿作り」はされていますか?

 

あなたは、学校のためでも、会社のためでもなく、あなた自身の人生を生きているはずです。

 

しかし、社会に出ればそれを1年間で決算して、通信簿をつけて振り返る機会はほぼ皆無なのではないでしょうか?

 

だからこそ、多くの人は自分の人生を生きることなくストレスを抱えながら生きる毎日を送ることになるのです。

 

あなたが傷ついたこと、本当にやりたかったこと、達成できたこと、振り返ることなくしまいこんでしまった感情。。。

 

その決算をしないまま、連続の毎日を生きてしまっているのです。

 

もし、あなたが本当に人生を変えたり、今の絶対に抜け出したい環境があるのであれば、この「心の決算」は本当に必要です。

 

多くの場合、何十年もその決算をしていないため、その評価や書き出しは大変な作業ではありますが、それを終えた時にあなたは「本当の自分の価値」を正しく見つけ、認識し、自分に生きることができるようになります。

 

「心の決算」、そしてそれを見えるようにする「決算書作り」、そしてその決算書で溜まってしまった未解決の問題の解消方法、、、それを知りたいと思いませんか?

 

もし、これらをすべてまとめて行いたい方には、以下がお勧めです。

ぜひまだ「心の決算」がお済みではないかたは実践なされることをお勧めします。

 

この度「心の決算」が一気に出来るプログラムの、THE FORCEセミナーの申込締切が【4/15】でしたが、今回はまだ【数席】ご用意が出来るようです。

こちらの記事をご覧の方は、運よく、最後の滑り込みが可能となっておりますので、ご自身の心の声に耳を傾けて、「決断」されてみてはいかがでしょうか。

 

【心の決算と決算書作成と未解決問題の解消を同時に行う↓】

https://www.haraacademy.jp/seminar/s_jitsugen/the-force.html

 

※申込締切【4/20(日)】ただし満席になり次第、予告なく終了とさせていただきます。

 

それではまた。

【決断は無意識で】

2019年4月18日
57543603_423211525129550_8456966338705883136_n

こんにちは、原久子です。

 

突然ではありますが、皆さんは例外なく日常生活で誰もが行なっているある行動が存在していることはご存知でしょうか?

 

もちろん、呼吸や心臓が動くといったような、生命に関わることは除いて、という前提です。

 

「歩くこと、ですか?」

「仕事する、ですか?」

 

など、様々ご意見があると思います。

 

確かにそれは正解なのですが、そのもっと本質があります。

 

ヒントは「歩く」ことも「仕事する」も、ある種、しなくても良いことである、という点です。

 

、、、

 

いかがでしょうか?

 

それでは、答えをお伝えしたいと思いますが、その答えとは

 

「選択と決断」

 

です。

 

言われてみればなるほど、と思うかもしれません。

 

しかし、とても重要なことなのです。

 

歩くことも、仕事をすることも、すべてあなたの「選択であり、決断」であるのです。

 

人は日々、生命活動を続けている前提の上に行う行動はすべてこの「選択と決断」で成り立っています。

 

「歩く」「歩かない」も、あなたは選択できますし、「歩かない」という決断もできます。

 

「会社に行く」「会社に行かない」も同様です。

 

「選択をする」ということは、「決断する」ということと同じであり、

「何かを選ぶ」ということは「何か失う」ということと同じでもあります。

 

「歩く」ことによって、「休むという時間」を犠牲にしています。

 

この原理・原則も、とても重要なことです。

 

あなたは、必ず「何かを得て、何かを失う」ということなのです。

 

これは自然界の法則でもあります。

 

さらに深掘りして申し上げれば、その決断の多くは「あなたの無意識」によるものです。

 

意識することなく、あなたの無意識がその意思決定を行います。

つまり、あなたの無意識は嘘をつけない選択と決断をしているのです。

 

例えば、「行動をしない」ということも、「行動をしない」というあなたの決断なのです。

 

すべてがこの構造になっているのです。

 

そして、瞑想・呼吸の研究家である私のアドバイスとしては

 

「あなたの無意識の奥底にある、根拠のない心の動き」

 

というものを大切にしてほしいということです。

 

「行動をしない」というのは無意識の決断ですが、もしそこに少しでも”動いた方が良いのではないか”という心の動きがあるのであれば、その”微なる心の動き”をもっと大切に扱ってほしいのです。

 

それが、無意識の奥底にある、本当のあなたが取りたい意思の表れだからです。

 

ですから、少しでも心が反応したことは、ぜひ「行動」してみてください。

 

もし、あなたが「人生を本当に変えたい」とお考えで、心が動くのであれば、私はあなたの本当の意思に従って行動されることをお勧めします。

ページトップへ