自分で癒せるヒーリング瞑想

ad33119fe0901df5b404d64d86e13c57
97729e8f2ee1a0a20216a30007c70e85
体が不調の時、皆様はどうされていますか?

現代的な方法は一般的に、何かしらの症状が出ると通院や薬で対処療法でした。
その場合は薬は人工物から出来ており、副作用を伴うことも多く、それらの薬は体内毒素が蓄積されることになります。

原先生は医師ではありませんが、薬の副作用が体に如実に現れるので、
薬や注射は一切受けずに今まで様々な病をご自身で克服してこられました。

それには日頃お伝えのように心のことも重要です。

私達の体はお医者さんや薬が治してくれるわけではなく、自身の治癒力で回復します。

病気は何かのお知らせで何かしら原因があるわけです。

子供の頃から、具合が悪くなったらお医者さんや薬にお世話になっていたら、
それが習慣になって悪いこととは思ってはいない方が大半のことでしょう。

近年は実際に病院でそれらの対処療法で必ずしも回復をしていない方も多く、
これからは自然の力でご自身の体を守る時代になってきているのではないでしょうか?

本セラピーでは、心の持ち方と、特別な瞑想を使い、病との縁を切っていく方法を解説。
今健康な方にもおすすめいたします!
●筆記用具
●バスタオル等(横になったり、掛けたりするのに必要となります)
●リラックスできる服装でお越し下さい。
●女性の方は足を崩しても気にならない服装でご参加下さい。

体験者の声(前身セミナー)

男性 41歳 会社員
胸がシーンとして自然と涙がこぼれてきました。とてもリラックスして癒されました。
聖なる存在が自分を包み込んでいてくれているような不思議な感覚になりました。
病気の原因として自己重要性を渇望していないか自分に質問してみました。
うまの合わない上司に認められたい、仕事ができない自分を認めたくない、
不完全な自分を受け入れられない自分がいることがわかりました。(病気を言い訳に使っていた。上司のせいで病気になり、体の具合が悪いのであまり仕事ができません、私を認めて下さい、注目してください。)
これからは不完全な自分を受けいれて、
自分と周りの人を信頼して何事にも感謝をして日々生活をしていきたいと思います。
もう自分には病気は必要なくなりました。


女性 60歳
最初に光を手のひらに受けた時、ものすごいエネルギーを感じた。
初めての体験でしたので、今、自分でもよくわからないところもあります。
相手に自分の考えを押し付けたり、憶測で考えていた自分を知りました。
生まれて初めてぐらいのはじけ方、楽しかったです。自分があのように、“はじける”とは思いませんでした。
60年も生きてきて、今まで何だったのでしょ う。心の底から楽しかったです。
自分の真我さんとひとつになれたのか?少し不安でした。
でも病気を治したいと祈ると、心が少しずつ平和になって、落ち着いた気持ちになりました。
最初の瞑想で出てきたのは、小さい頃、病気にあこがれていた自分、
それは具合が悪いと大切にされる自分と姉があったから。
その気持ちが今も続いていて12年もうつ病の薬を飲み続けていることに気付けました。


女性 42歳 建築設計
始めの頃子宮のあたりに痛みが出てきて、その後痛みがだんだん消えていきました。
頭頂部のあたりも痛みが出てきて、その後、消えていきました。
聖なる存在に癒して頂いているような感覚になりました。
自身の不調(子宮筋腫と貧血)が今後良くなっていく気がしました。このような機会をどうもありがとうございました。


参加費

7,000円(税込7,700円)

スケジュール一覧

2020年10月25日
自分で癒せるヒーリング瞑想

時間

13:00~18:00

価格

一般:7,000円(税込:7,700円) 真我受講生:4,600円(税込:5,060円)

備考

持ち物:筆記用具、バスタオル