【真我実現セミナー】嫌いだった父が私の中でスーパースターに

【男性 46歳 義肢装具士(自営業)】

第4ステップ・真我実現法


今回のセミナーに参加できて本当に良かったです。

前回までの感想文にも書かせていただきましたが、
何よりも亡き父の死を本当に悲しんだ体験をしていなかった事、
そして、育ての父に対して40年以上の嫌い、
遠ざけていた事に気付かせていただき本当に感謝しています。

今ではあれほど嫌いだった育ての父が私にとっては、
スーパースターになってしまいました。
自分の中では父が心の狭い短気な嫌なやつだったのが
実は寛大でがまん強い誠実な人に変わってしまい、自分でも大変びっくりしています。

内観→止観→対人関係の順にやるシートも、スゴいシートだなあとつくづく思いました。
本当に有難うございます。

来週の週末に再び島根の実家に帰って「ガイアパッド」を父へのプレゼントとして持って、
家族全員の前で直接父に謝罪する予定です。
もう飛行機のチケットは購入しました。父の耳が遠いので、しっかりと謝ろうと思います。

今回の「真我実現法」では自分の理想・希望ベスト1に
「真我とのつながり仕事を通して皆と幸せになる」
というのを選ばせていただきました。

今までやって来た仕事の延長に自分の使命があると知り、本当に有難い事だと思います。
実は私は9年前、真我に直接応援させた経験があります。

それは仕事で独立したばかりの時で、独立したらら製作を手伝ってくれる予定の人がいたのですが、
いざとなるとにげられてしまい、夜のねる時間を削って
毎日、 自分で全ていただいた注文を製作しないと、いけなくなりました。

毎日2~3時間の睡眠で休日もなく二ヶ月ぐらい続いたときです。
夜どおし仕事して朝方もう疲労がたまって作るのが辛くなっていきました。
そしてとうとう「あーもうだめだ、もうこれ以上がんばれない。

もう疲れた投げ出そう。あーもうできまい。亜紀子(妻)章太郎(息子)春子(娘)ごめんなさい。
父ちゃんは借金を作ったまま会社をたたみます。あー悔しい!!ごめん」と思った時です。

 「大丈夫!!できる!!お前にはオレがついている。」
と力強い声が聞こえました。

びっくりしてあたりを見ましたが、自分一人です
「えっ何?自分の声?」たぶん真我の声だと思います。
全く自分の意識とは別の言葉でしたから、最初は幻覚か何かとは思いましたが、
その時しっかりと普段の自分とは違う、何かわからないが
すごくたくましくてたよれる存在がいると実感しました。

それで元気が出て、仕事を作りおえて朝になっていましたが、家に帰りました。
帰る時、もうすでに昇っている太陽を見て、

「あー太陽ってすごいなあ。どんな時でもこうやって毎日出て来ては
こうやって光とあたたかさを送ってくれる本当にありがたいな。
ボクみたいなこんなボロボロになっている人にも
お金持ちにも、貧乏人にも善い人にも悪い人にもこうやって
わけへだてなく光を与えてくれる。あーありがたい。」

ボロボロと泣いていました。
今回セミナーを受けるにあたって真我の存在を信じ、
太陽を描きながら呼吸法をする時に何の抵抗もなく出来たのは
この日の体験があった事が大きいと思いました。

今までの人生で気付く事が出来なかったとっても大切なことに気付き、
そして、新しい人生を切り開くチャンスを与えていただいた
このセミナーに心から感謝しています。