【真我実現セミナー】家族への気持ちがかわり、とても幸せです

【女性 42歳 看護師】


私がこのセミナーに来ようと思ったきっかけは、昨年、原先生の1日セミナーで内観をしたことでした。
その時、少し分かった両親からもらった愛と自分のごうまんさ。
それは氷山の一角という感じがして、

その底にまだ見えていないたくさんのものを、 「出し切りたい!」という気持ちになりました。
お金の都合がつかないと思いましたが、分割払いでなんとかとびこみ、思いきって正解でした。
私の母はネガティブ思考で私が何かやりたくても、見たいテレビがあっても、

好きな音楽を聞こうとしても「それの悪い所」『最悪の事態が起きたときのこと』などを話し、

私の心に無神経で笑顔で悪気なく嫌なことをする人でした。
父はお酒によっては言いがかりをつけて暴力をふるう人で、とても怖く、傷つきました。


内観は母と父、止観からはたくさんできず、母だけをしました。
私は父が目立ちすぎて母には何の気持ちもないと感じてきましたが、とても悲しく、

くやしかっただとわかり、ホテルでベッドにあたりちらして感情を出しました。
第一ステップが終わっただけで両親に内観したこと、思い出したこと、感謝を伝えました。
内観では父はとてもさみしく、気持ちの持って行きどころがなかったことや私も父をバカにしていたこと。
いろんな自分のごうまんさが見えて、「生き方をかえなくては」と思いました。


父にありがとうと伝えた時、

父は泣きながら「こちらこそ、できそこないの父でいろいろとごめんな。」と言ってくれました。


私は父はとても家族に尽くしてくれるいい人だけれども

「謝る」とか「反省」を知らない人だと思っていましたので、大変驚きました。
夫に対しても、気持ちがかわりました。


私は「夫の内観をしていないのに。夫までやさしくなった」と不思議で、

夫にそれを伝えると「それは睦美がかわったからだよ。」

「内観、家族のためにがんばって行ってくれたありがとう。」と言ってくれました。
家族への気持ちがかわり、とても幸せです。